MONO TRENDY

Bizギア・フラッシュ

薄型軽量、バッテリー搭載も 春のビジネスリュック 気分一新! 春の新作&軽快ビジネスバッグ(上)

2019/3/25

春にふさわしい軽やかなビジネスリュックを紹介する

「4月から始まる新生活に向けて、気分一新、ビジネスバッグを買い替えたい」。そんな人のために、注目のビジネスバッグをタイプ別に紹介していく。第1回に取り上げるのは、人気ブランドの新作ビジネスリュック。いずれも機能的で使いやすい、春のビジネスバッグの本命だ。

■エース/VAIOと新たなPC収納構造を開発

エース「デュラテクトV 30454」(4万4000円、税別※以下同)。 サイズ:幅30×高さ42×厚さ15cm、重さ:1.2kg

最近、ビジネスリュックの傾向が変わりつつある。バッグメーカー大手エースのマーケティング部広報・PR担当の森川泉氏によると「スクエア型や薄マチといったシャープ&スリムなタイプの人気が高まっている」。背景として「電車内で邪魔になりにくい」「モバイル端末の普及などで書類等の荷物が少なくなった」などの理由が考えられるという。「荷物が多いわけではないけれど、楽なのでリュックを持ちたいという人も増えています」

新しいPC収納構造「V-リフトフレーム」を搭載。大事なPCをしっかり保護できる

エースの新作「デュラテクトV」もスクエア型の薄マチ仕様になっている。注目すべきはPC収納部。PCメーカーのVAIOの意見をもとに独自開発した「V-リフトフレーム」構造を搭載した。

PC収納部にはウエットスーツなどに使われ、軽くて緩衝性に優れたネオプレン素材を採用。伸縮性があるため、厚みのあるPCから薄型PC、タブレット端末までしっかりフィットする。さらにユニークなのはその構造。PCがバッグの底やサイドに当たらない位置に配置できるようになっている。そのためPCはバッグの中で浮いている状態なので、落下時の衝撃が伝わりにくく、背中を丸めても負荷がかかりにくいという。

さらに、このPC収納部は手前に引き出せる構造になっていて、PCを取り出しやすいのも魅力。PCを真っすぐ出し入れできるので、曲げによる負荷も抑えられるそうだ。

2019年2月中旬に発売したばかりだが、「30~40代の男性を中心に幅広く支持され、当初計画以上の好調な売れ行きを見せている」(森川氏)。カバンにはいつもPCが入っているという人にとって注目の新作リュックだ。

■ポーター/薄型モバイルバッテリー搭載

ポーター「PORTER RUCKSACK × Power Leaf」(5万5000円) サイズ:幅28×高さ42×厚さ12.5cm、重さ:1.3kg(バッテリー除く)

ビジネスシーンで活躍するモバイルバッテリー搭載リュックサックが登場。ソフトバンクC&Sが取り扱う次世代バッテリー技術「Power Leaf(パワーリーフ)」を採用した固体電池「Ceramic Battery Board(セラミックバッテリーボード)」が付属する。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL