スラックス選び テーパードラインと9分丈で脚長に

自分が探しているファッションアイテムについての質問を投稿すると、登録された全国のショップから回答が寄せられるファッションアプリ「FACY(フェイシー)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を数える利用者からの投稿内容を分析、次のトレンドを読み解く。

メンズ向けの「FACY MAN」の投稿件数で、高い伸び率を示したのが、「パンツ」だった。

さらに投稿内容を詳しくみると、「パンツ」に関連する頻出語としてトップとなったのが、パンツの中でもドレス感の強い「スラックス」だ。

では、実際に店頭でスラックスの動きはどうなっているのか。『ROTAR(ローター)』や『YELLOW RUBY(イエロールビー)』の2ブランドを展開するショップ「Anchor(アンカー)」のプレス、太田祐介さんに聞いたところ、「そこまで飛び抜けて売れているわけではないですが、安定して動いていますね」という話だった。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019