WOMAN SMART

DUALプレミアム

「時産家電」でパパシェフ主役 オーブン任せの肉料理

日経DUAL

2019/3/7

■オーブンは、ほったらかしていれば料理が完成する「時産家電」

前置きが長くなりましたが、そろそろ今回の本題に入りましょう。そんな「時産」の強い味方が「ほったらかし家電」です! パパが名シェフに変身する「ほったらかし調理家電」というものがあります。「ほったらかし調理家電」とは、その名の通り、ほったらかしていても料理が完成するという家電のこと。例えば、電気鍋は、食材を入れてポンとスイッチを入れるだけでOK。時間になれば、セットした料理が完成します。途中で火の具合や時間を気にする必要がないため、料理に不慣れなパパに最適です。

そして、さらなるパパの進化を目指し、「オーブン料理」を紹介します。オーブンの場合、調理時間自体はあまり短くなりませんが、食材を入れてスイッチを入れれば、あとは完成までほったらかしていてもOK。そういう意味では、電気鍋に近いと言えるでしょう。つまり、オーブンは「時産家電」なのです。

オーブンが得意な料理といえば、ミートローフやグラタン、グリルチキンなど、ちょっと豪華な肉料理。パパやママ、お子さんの友達を招いて週末のホームパーティーはいかが? 最近のオーブンレンジは進化著しく、中にはあらゆるモノがネットにつながるIoT機能を備えているものもあります。そんな家電を見れば、パパの好奇心が刺激されること間違いなし。それでは、男心をくすぐる最新オーブンレンジを紹介しましょう!

●シャープ:ヘルシオ AX-AW500/AX-XS500

人工知能(AI)とIoTを組み合わせた「AIoT」を搭載した「AX-AW500」は、話しかけるだけで献立を提案したり、操作を教えたりしてくれるという最先端機能を備えたオーブンレンジ。スマホのアプリと連携し、レシピ検索や買い物メモ作成をサポートしてくれるので、新しい技術が好きなパパが腕まくりして「俺に任せろ」と言ってくれるかも。もしAIoTが必要なければ「AX-XS500」がおすすめ。AW500にも搭載されている「まかせて調理」がついているので、解凍いらず・計量いらず・レシピいらず。食材を入れてスイッチを入れれば、あとは完成までほったらかせるので、料理初心者のパパにぴったりです。

ヘルシオ AX-AW500(シャープ)。AIoTを搭載し、話しかければ献立を提案したり操作方法をガイドしたりしてくれる

●パナソニック:ビストロ NE-BS1500/ NE-BS905

「時産」でありながら「時短」も実現しているオーブンレンジが「ビストロ NE-BS1500/ NE-BS905」。特筆すべきはグリル機能で、グリル皿の高反射チタンコートやマイクロ波制御、新・高温フェライト(磁性材料)などの技術によって食材を短時間で焼き上げられるようになりました。そのおかげで、時間に余裕があるときでなければできないようなグリル料理も、平日のちょっとした時間で調理できます。料理初心者のパパも安心して挑戦できる自動メニューは、NE-BS 1500が400種でNE-BS 905が160種。これだけあれば、ホームパーティー常連さんも飽きることはないでしょう。

ビストロ NE-BS1500(パナソニック)。短時間で、凝ったグリル料理が完成

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
日経ARIA
東川町に単身移住。不安、不便、不足だらけでも毎日
日経doors
『サードドア』著者バナヤン氏(下) 不安と友達に
ALL CHANNEL