海外旅行でお得なクレカ ポイント3%還元や割引優待ポイント賢者への道(103)

NIKKEIプラス1

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

クレジットカードの中には海外で利用すると通常よりもお得な還元や割引を受けられるタイプが多くあります。特典があったほうが海外での利用を促せるとカード会社は考えているようです。手持ちカードに特典があるかチェックしてみるといいでしょう。

例えばライフカードStellaは、利用金額の3%分がキャッシュバックされる特典があり、登録口座に振り込まれます。年会費は初年度無料、2年目以降は1250円(税抜)とさほど高くはありません。

オリコカード ザ ワールドは海外でのポイント還元が通常の2倍の約2%です。JCBの一般カードやゴールドカードなどはウェブ明細利用の条件を満たすと2倍(0.8~1%程度)です。MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードも2倍(約0.8%)です。

ポイント還元以外の特典もあります。JCBカードは商品の割引や飲食店でのドリンクサービスなどの優待があります。「たびらば」というアプリをインストールしておくと地域ごとにどんな優待があるかを確認できます。三菱UFJニコスは「ふらっと・ぷらっと」という冊子やウェブサイトがあり優待内容を一覧できます。割引率は10%などと高いことがあります。クーポンの利用時に店員に何て説明すればいいのか英文が載っていて便利です。

中国で普及するクレジットカードの一種が「銀聯カード」です。日本のカード会社では三井住友カードなどが提携して発行しており、中国をはじめアジア各国で割引特典があります。

こうした特典に加えてクレジットカードは現金に比べて安全性が高く海外利用に向いています。紛失してもカード機能を停止でき、数日で再発行できる場合もあります。不正利用に対する一定の補償もあります。

菊地崇仁
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2019年3月2日付]

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし