トラベル

クローズアップ

春風と花満喫 レンタサイクルで楽しめる桜名所10選

NIKKEIプラス1

2019/3/3

春は桜とサイクリングの季節。
穏やかな風を受け、全身で春を感じられる。
現地で借りて楽しめる桜の名所を、自転車や花の専門家10人が選んだ。

■歩行者優先で 安全に配慮を

自転車の人気が高まり、レンタサイクル設備が充実したサイクリングロードや桜の名所が増えている。カフェやシャワールームの併設店だけでなく、電動バイクや有名メーカーのロードバイクを取りそろえる店も出てきた。

今回、上位には東日本が並んだ。専門家には「西日本は自家用車で花見に行く人が多く、近くにレンタサイクルがない名所もある」と説明する人もいた。

中には、自転車専用ではない道もある。専門家の多くは「歩行者優先が大前提」と呼びかける。ヘルメットを着用し、安全運転を心がけよう。レンタサイクルは「対人対物損害賠償保険の有無を確認してから利用すること」(スポーツツーリズム推進機構の筬島洋敏さん)。桜の開花とともに心弾む時期。気分を壊さないよう、安全で快適なサイクリングを楽しもう。

1位 つくば霞ケ浦りんりんロード
(茨城県土浦市など) 600ポイント
全長180キロ 国内屈指のコース

茨城県南部に位置する旧筑波鉄道の廃線敷と、国内第2位の湖面積を持つ霞ケ浦周辺を合わせた計約180キロメートルに及ぶサイクリングコース。国内屈指の全長を誇るコースには桜が咲き乱れるスポットもあり、「桜のトンネル内をワープするような不思議な感覚が味わえる」(石川望さん)と多くの専門家が高く評価した。

霞ケ浦に加え、日本百名山の1つ筑波山周辺の雄大な自然が間近に迫る。「ソメイヨシノや枝垂れ桜、八重桜などさまざまな桜が楽しめる」(西山正大さん)

「サイクリストの受け入れ態勢が完備。ウェブ上で休憩所などの情報も積極的に発信している」(森岡順子さん)。自転車の貸し出し・返却場所はつくば駅や岩瀬駅など8つの市や町に10カ所あり、午前9時から午後4時まで利用できる。料金は1日1500円~。要事前予約。

(1)4月上旬~下旬(2)JR土浦駅など(3)電話029・301・2735(茨城県地域振興課)

2位 千曲川堤防
(長野県小布施町など) 500ポイント
残雪の山々と初夏の風 楽しむ

長野県北部にある小布施町を流れる千曲川堤防の桜堤。全長約4キロメートルにわたり、約600本の八重桜「一葉」が咲き誇る。「見ごろはゴールデンウイークごろ。初夏の心地よい風を感じながらサイクリングが楽しめそう」(大原隆明さん)。「桜と残雪の北信の山々、晴れの日は青空と桜のピンクのコントラストが楽しめ、モデルコースも複数ある」(平本雅典さん)

近くの千曲川河川公園は菜の花の名所。「一面の菜の花と桜の絶景が楽しめ、おにぎりを持って日本の春を満喫できる」(富本一幸さん)。自転車は信越自然郷アクティビティセンター(飯山市、電話0269・62・7001)で子ども用からロードバイクまで豊富に取りそろえており、午前8時半から午後6時まで利用できる。1日1000円~。

(1)5月上旬(2)長野電鉄小布施駅など(3)電話026・247・3111(小布施町)

3位 海津大崎
(滋賀県高島市) 430ポイント
青い琵琶湖とのコントラスト

約800本のソメイヨシノが湖岸約4キロメートルを彩る、サイクリストに人気の琵琶湖沿岸でも随一のおすすめスポット。「(日本さくらの会による)日本のさくら名所100選にも選ばれており、桜並木は圧巻の一言」(吉田裕之さん)

琵琶湖八景「暁霧(ぎょうむ)・海津大崎の岩礁」としても知られ、雄大な岩礁や青い湖とのコントラストも見逃せない。「普通の自転車ではアップダウンがしんどいが、湖から反射する光に照らされた美しい桜が力をくれる」(富本さん)

「ビワイチ(琵琶湖一周)ルートで最も爽快に走れる場所。早朝など人のいない時間帯がおすすめ」(吉本司さん)。観光協会がシーズン中、マキノ駅の広場で自転車を貸し出す。桜並木までは10~20分ほど。2時間300円~。

(1)4月中旬(2)JRマキノ駅(3)電話0740・33・7101(びわ湖高島観光協会)

4位 多摩湖
(東京都東大和市) 410ポイント
あたり一面ピンク色

正式名称は村山貯水池。ソメイヨシノなど約4万本ともいわれる桜が咲き乱れ、「桜並木に彩られ、サイクリングはとても爽快」(長谷部雅幸さん)。「どこを走っても桜、桜、桜。辺り一面がピンク色に染まる」(平本さん)。

近くの狭山自然公園にはヤマザクラやオオシマザクラなど約千本が咲く。「湖と山並みを肌で感じられる。撮影スポットとしてもおすすめ」(森岡さん)。歩行者が多いので要注意。レンタルは「多摩湖のじてんしゃ屋さん」で、午前10時~午後6時まで、1日800円~。

(1)3月下旬~4月上旬(2)西武鉄道武蔵大和駅(3)電話042・563・2111(内線1074)(東大和市産業振興課観光係)

5位 日中線記念自転車歩行者道
(福島県喜多方市) 390ポイント
路線跡地でSLとコラボ

旧国鉄日中線の跡地を利用して作られた公園内のサイクリングロード。長さ約3キロメートルにわたって約千本の枝垂れ桜が楽しめる。「路線跡地で平たんな桜の道が続く。山並みとシャワーのような桜並木のコラボレーションは絶景の一言」(吉田さん)。蒸気機関車の展示も人気だ。

枝垂れ桜が低い位置に咲くため「人物+自転車+桜の写真が撮りやすい」(石川さん)。周辺をゆっくり走るポタリングがお勧めだ。「喜多方の美しい街並みとともに楽しんで」(筬島洋敏さん)。桜並木から2分ほどで自転車を貸す店がある。1時間250円~。

(1)4月中旬~下旬(2)JR喜多方駅(3)電話0241・24・5200(喜多方観光物産協会)

6位 北上展勝地
(岩手県北上市) 380ポイント
園内に1万本 空を彩る

正式には北上市立公園展勝地。1920年に桜の植栽事業が始まり、21年に開園した。293ヘクタールの園内に咲く約1万本の桜が、みちのくの空を染める。「1500本の桜が並ぶ約8キロメートルのサイクリングロードは豪華で快適」(長谷部さん)

4月中旬ごろのソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで期間が長い。「ゆったりとしたサイクリングが楽しめる」(大原さん)。「他のスポットへのアクセスもよく、サイクリストにおすすめ」(筬島さん)。4月に入ると観光協会がJR北上駅周辺の2カ所で、自転車の有料貸し出しを始める予定。

(1)4月中旬~5月上旬(2)JR北上駅(3)電話0197・65・0300(北上観光コンベンション協会)

6位 二十間道路
(北海道新ひだか町) 380ポイント
広大な景色 心地よく

約2200本の桜が約7キロメートルにわたって咲き誇る。左右の道幅がちょうど20間(約36メートル)で「国内最大級の桜並木。北海道らしい広大な景色の中で心地よいサイクリングができる」(大原さん)。

旧宮内省所管の御料牧場を視察する皇族の行啓道路として造成されたという。近隣の山から移植した「エゾヤマザクラやカスミザクラなど、個々の桜の個性が豊かで見飽きない」(西山さん)。町が例年、開花に合わせて桜並木の入り口で自転車を貸し出す。今年の詳細は未定。

(1)5月上旬~中旬(2)JR静内駅(+車で約20分)(3)電話0146・49・0294(新ひだか町役場商工労働観光課)

8位 桂川サイクリングロード
(京都市など) 360ポイント
京都観光に盛り込んで

正式には八幡木津自転車道線といい、京都市西京区と木津川市を結ぶ約45キロメートルの道。嵐山を起点としソメイヨシノなどが「背割堤(八幡市)までの河岸約20キロメートルに咲く、関西で最もおすすめできるコース」(長谷部さん)。

道幅3メートルでゆったり。「ほぼ平たんで初心者にも楽。木の下の休憩ポイントも豊富」(富本さん)。コース周辺に渡月橋や石清水八幡宮など観光拠点も多く「走破しなくても京都観光に盛り込むだけで楽しい」(石川さん)。阪急レンタサイクル嵐山は3~4月は午前9時~午後5時、平日2時間500円~。土日祝は1日900円。

(1)3月下旬~4月上旬(2)阪急嵐山駅(3)電話075・414・5252(京都府道路建設課)

9位 遠野綾織
(岩手県遠野市) 290ポイント
田園風景・古民家とマッチ

綾織地区の国道283号線と河川の間に造られた自転車専用道路。約1.2キロメートルに100本以上のソメイヨシノが並び、「すぐ近くを走れるのが魅力。河川と田園風景が桜とマッチしている」(西山さん)。

田園と河川が広がるなかに伝統的な古民家が並び、「美しい田園風景が楽しめる。ゆったりと走りたいコース」(石川さん)。晴れると遠方の六角牛山(ろっこうしさん)が顔を出す。市が3月にもJR遠野駅前で自転車の貸し出しを始める。桜までは約20分で、起伏に富むため電動がおすすめ。3時間620円~(電動は+300円)。

(1)4月下旬~5月上旬(2)JR遠野駅(3)電話0198・62・1333(遠野市観光協会)

10位 多摩川サイクリングコース
(東京都羽村市など) 240ポイント
土手沿い 眼下にずらり

東京都羽村市の阿蘇神社周辺から大田区の羽田空港辺りまで続く約50キロメートルのサイクリングコースの総称。ソメイヨシノなどが咲き、「府中市の是政橋から稲城市の多摩川原までの約3キロメートルが見どころ」(長谷部さん)。

「土手を走り、高い視点から桜を楽しめる」(平本さん)。起点とされる阿蘇神社では自転車用お守り(500円)が人気。一方で「休日はランナーと自転車が多いため、接触事故に注意が必要」という声もあった。自転車を貸し出す店がコースから5~10分ほどの距離に点在する。スポーツバイクをそろえる店もある。

(1)3月下旬~4月上旬(2)JR羽村駅(3)電話042・481・7180(調布市産業振興課商業観光係)

◇  ◇  ◇

ランキングの見方 数字は専門家の評価を点数化。スポット名(所在地)。(1)例年の桜の見ごろ(2)主な最寄り駅(3)問い合わせ先。写真は1位中垣美沙、8位長谷部雅幸撮影、2位信越自然郷アクティビティセンター、3位びわ湖高島観光協会、4位東大和市、5位喜多方観光物産協会、6位新ひだか町役場、同率6位北上観光コンベンション協会、9位遠野市観光協会、10位調布市提供

調査の方法 自転車に詳しい編集者や花、観光分野の専門家の取材を基に「近くに自転車の貸し出しスポットがあり、桜が楽しめるサイクリングコース」22カ所をリストアップ。10人の専門家に「サイクリングの爽快感」「桜の美しさ」「利便性」などの点で順位をつけてもらい、編集部で集計した。

今週の専門家 ▽石川望(フォトグラファー)▽大原隆明(富山県中央植物園)▽筬島洋敏(スポーツツーリズム推進機構)▽富本一幸(トラベルニュース編集長)▽西山正大(日本花の会)▽長谷部雅幸(自転車博物館)▽平本雅典(「自転車百哩(マイル)走大王」事務局)▽森岡順子(日本観光振興協会)▽吉田裕之(じゃらん編集部)▽吉本司(サイクルスポーツ編集部)=敬称略、五十音順

[NIKKEIプラス1 2019年3月2日付]

NIKKEIプラス1「何でもランキング」は毎週日曜日に掲載します。これまでの記事は、こちらからご覧下さい。

トラベル 新着記事

ALL CHANNEL