MEN’S EX

2019/2/23

《 定番ボトムスがベースのコーデもソフト紺ブレでこなれて決まる 》

[ 具体策 02 ]明るめ紺の柔ブレザーでコンサバコーデに抜けをプラス

■TAGLIATORE/タリアトーレ

メッシュ織りの軽やかさをメタルボタンで締める

ホップサック調のメッシュ織り生地は、アンコン仕立てと相まって軽量かつ清涼な着心地を提供。ニットを合わせたカジュアル度の高いコーデにマッチしつつ、ここらしい色気のあるシェイプとメタルボタンが、あくまでビジネス然と見せてくれる。 7万9000円(トレメッツォ)

ニット3万4000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) シャツ1万9000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) パンツ2万3000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) 靴2万6000円/アンドレア フェッリ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) 鞄7万8000円/アルフィ・ダグラス(ヴァルカナイズ・ロンドン)

[ 具体策 03 ]ショールカラーでタイドアップに色気足し

■BRILLA PER IL GUSTO/ブリッラ ペル イル グスト

パイルの強めな抜け感を程よく抑制する金ボタン

休日のコンサバコーデに、紺ブレが重宝するのは言うに及ばず。イズミールコットンパイルにショールカラーの意外性のある紺ブレなら、より休日らしい抜け感が楽しめる。ネイビー×茶というおなじみ配色の中、金ボタンがアクセントに。 3万5000円(ビームス 六本木ヒルズ)

シャツ2万8000円/バグッタ(トレメッツォ) タイ1万4000円/アトリエF&B(デザインワークス 銀座) パンツ2万9000円/アントレ アミ(インターブリッジ) 靴15万8000円/エドワード グリーン(エストネーション)

[ 具体策 03 ]春休日の白パンはトラッド演出で格上げを

■AZABU TAILOR/麻布テーラー

ビズでも通用する端然さを快適性を以って着る

コットンにポリウレタンを混紡したツイル生地が伸縮性を与えつつ、フロントダーツでシルエットはスマート。加えて金ボタンが、色数を絞った休日コーデに映える。これぞ紺ブレで作るトラッドコーデの新基準だ。 3万1000円〈オーダー価格〉(麻布テーラープレスルーム)

ポロシャツ3万1000円/タリアトーレ(トレメッツォ) パンツ2万5000円/ベルウィッチ、鞄6万3000円/グレンロイヤル(以上ビームス 六本木ヒルズ店) 靴2万2000円/トゥモローランド(トゥモローランド)

※表示価格は税抜きです。

撮影/竹内一将(STUH)、若林武志、武蔵俊介 スタイリング/武内雅英(CODE)、四方章敬 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE)、TOYO(bello) 文/秦 大輔、安岡将文、吉田 巌(十万馬力) 構成・文/小曽根広光、伊澤一臣

MEN'S EX

[MEN’S EX 2019年3月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE