1日30人超に直撃 『Youは何しに日本へ?』の迫真力

番組は日本に到着した外国人に直撃取材する。毎週月曜午後6時55分/テレビ東京系。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信。『Youは何しに日本へ? Classic』毎週火曜午後9時/BSテレ東で放送
番組は日本に到着した外国人に直撃取材する。毎週月曜午後6時55分/テレビ東京系。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信。『Youは何しに日本へ? Classic』毎週火曜午後9時/BSテレ東で放送
Paravi

空港で直撃取材し、日本を訪れる外国人たちが日本を楽しむ様子や素の表情をとらえるドキュメントバラエティー『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)。番組開始から7年を迎え、多数の「人気者YOU(外国人)」も輩出している。空港に通い、YOUたちに密着取材をしている番組ディレクターの牧佑馬氏に番組制作の裏話を聞いた。

 ◇  ◇  ◇

――老若男女、幅広い層から人気のある番組ですが、制作サイドとしては、番組のどこに視聴者は魅力を感じているとお考えですか。

「番組は何が起こるか分からない面白さが受けている」と話す牧佑馬ディレクター

台本がないロケで、全てガチ(本物)であるということだと思っています。ガチでやっているので何が起きるかわからない。ハプニングが突然起こるというところに面白さを感じていただいているのではないでしょうか。最近はロケ番組も増えていますが、僕たちの番組は、その走りだと思っています。

――実際に空港での直撃取材はどのくらいの頻度でしているのですか。

成田空港には月曜から金曜まで毎日3班が出ています。1つの班はディレクター、カメラマン、そして通訳さんの組み合わせなので、ディレクターは平日は毎日3人が空港にいることになります。声をかける人数はディレクターにもよりますが、1日に30~50人くらい。その中で放送できるのはインタビューで1日に1組いればいいかなという程度です。

――かなりの人数に取材をされているんですね。(日本での旅行に番組がついていく)密着取材はさらに少ないですよね?

めちゃめちゃ少ないですね。200人に声をかけて1人に密着するかどうかというぐらいです。

――テレビで見ているYOUたちは厳選された方なんですね。では、密着する決め手は?

取材班は1班当たりで1日30~50人くらいに声をかける

ディレクターの勘です(笑)。僕は何かが起きそうだなと感じたらとりあえず行った方がいいと思っているので、そんな予感がしたらついて行きます。結果、何も起こらないこともあるんですが(笑)。

――密着されるYOUは素人さんなので、制作側の苦労も多いんじゃないでしょうか。

日本人では絶対思いつかないような突拍子もないことをすることがありますが、それは番組的には面白いことも多いのでそれほど苦労だと思うことはないですね。待ち合わせ時間に来ないということはよくありますが(笑)。むしろ地方空港などで乗降客が少なすぎて一日中取材しても2~3人しかいなかったということの方が僕からしたらつらいです。

エンタメ!連載記事一覧