動画

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

あふれる地元愛 「恵比寿さま」の焼き菓子や豆大福 サッポロホールディングス 篠原輝里子さん

2019/2/23

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第13回は、サッポロホールディングス(HD)の篠原輝里子さん。

篠原輝里子さん

篠原さんは手みやげ選びは2段階だ。第1段階は同HDの秘書が月1回開く「手みやげ情報交換会」。仲間から耳より情報を入手したり、営業担当から取引先の好みを聞き取ったり。頭の中のカタログを更新する。

商品が「地元愛」につながっているかどうか、フィルターにかけるのが第2段階だ。それは自身が担当するサッポロビールの高島英也社長の思いに応えるためでもある。

福島県伊達市出身の高島社長は、就任時に地元特産のあんぽ柿を贈られたときの感激が忘れられない。素朴な味を口にしたとたん、故郷の情景が胸に広がった。自分の中にあるものと似た「ものづくりの気持ちが伝わってきた」という。

篠原さんがこだわるのは本社がある東京・恵比寿周辺。「エビス」ブランドが育った土地はまさに地元だ。その地元愛を表現できる1品目として篠原さんがあげるのは、フランス菓子店「パティスリー レザネフォール」の焼き菓子「恵比寿フィナンシェ」。焦がしバターの香りに加え、七福神のひとり「恵比寿さま」が描かれたパッケージが特徴だ。

2品目は近隣の東京・高輪にある老舗和菓子屋「松島屋」の豆大福。昭和天皇も愛したという伝統の味は、開店前から行列ができ、午前中には売り切れるほどの人気ぶりだ。

映像でお楽しみ下さい。

パッケージには恵比寿さま。縁起物として結婚式の引き出物にも人気
パティスリー レザネフォール
恵比寿フィナンシェ
1個259円(税込み)
http://www.lesanneesfolles.jp/shop/
100年前の創業時と変わらない味
松島屋 豆大福
1個180円(税込み)
所在地 港区高輪1-5-25
予約はFAXか電話で受け付け
電話03-3441-0539
FAX03-6277-3111

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧下さい。

動画 新着記事

ALL CHANNEL