1人1皿限定のキングオブ佐賀牛 コスパ良く七輪焼肉 牛笑 佐賀駅南口店

日本経済新聞西部夕刊

あでやかな“さし”で知られる佐賀牛。おなかいっぱい食べてみたいけれど値もはるからなと、二の足を踏んでいる方におすすめなのがこのお店。精肉店が経営し、品質はもちろん、コストパフォーマンスの良さで人気がある。

イラスト・広野司

「佐賀牛の素晴らしさを身近に」がコンセプト。人気は上カルビや巨大リブロース、黒豚のカルビ、鶏のせせりなど盛りだくさんの「がばい盛」(税別3900円)。白米と一緒に食べるも良し、ビールで流し込むも良しだ。

さらに1人1皿限定のキングオブ佐賀牛(同680円)も追加。ピンクがかった美しい肉を七輪の炭火で焼くと、煙とともに余分な脂が落ち、とろける味わいになる。佐賀牛最大の魅力である、あふれる肉汁を味わって幸せな気分に浸る。

お皿からはみ出した佐賀牛メガテンロース(同1280円)。このほかにも、ホルモンやさくらポーク、地鶏、国内外の品評会で受賞が続く日本酒といった佐賀の食材がそろう。飲み放題付きコースもあり、1人4000~5000円で大満足だ。

JR佐賀駅南口から徒歩で約5分。中央の大きな通りを真っすぐ南へ歩き、駅前交番西の交差点を渡った先の路地にあり、日帰り客にも便利だ。周囲にはオフィスビルや銀行が並び、サラリーマン客も多い。

(中越博栄)

〈しちりんやきにく ぎゅうしょう さがえきみなみぐちてん〉佐賀市駅南本町6の2 電話0952・37・6329

九州 味めぐり」では食べ歩きが大好きな地元在住のライターや日経記者が見つけた九州・沖縄のとっておきの味を紹介します。
注目記事