くらし&ハウス

モノ・フラッシュ

新生活こそ買うタイミング 最新ロボット掃除機3選 特集 新生活で役立つ生活家電

2019/2/27

多くのロボット掃除機の直径が30~35cm前後であるのに対し、ミニマルは25cmなので、家具やいすの脚の間にも難なく入り込む

ミニマルは、日立アプライアンスが開発を進める「コネクテッド家電」の1つ。購入後もアップデートしていくことで、生活に合わせて家電を進化させられるという。

2018年9月に行われた大型アップデートでは、新たに3つの機能が搭載された。

1つはスマートスピーカー「Google Home」への対応。これでミニマルを音声で操作できるようになった(19年3月上旬にはスマートフォンアプリのアップデートによりスマートスピーカー「Amazon Alexa」にも対応予定)。

さらに「ペット運転」「夜家事運転」モードも追加。「ペット運転」は、充電台に戻ったときに行う「ブラシ自動お掃除」とゴミを圧縮する「ごみプレス」を、掃除中、10分おきに行うことで犬猫の毛を効率よく集じんする。「夜家事運転」は、ファンモーターや回転ブラシの回転速度を下げることで運転音を抑え、その代わりにゆっくり時間をかけて掃除するモードだ。

スマホにインストールした専用アプリから操作や予約、履歴確認が可能。回転ブラシ、吸い込み口カバー、ダストケース、フィルターは水洗いできる。

田中真紀子
白物家電・美容家電を中心に、暮らしにまつわるモノやコトを幅広く取材、執筆するフリーライター。リアルな主婦目線で、日々の家事が楽しく快適になる家電の取り入れ方を積極的に発信する。

特集 新生活で役立つ生活家電
アイロンより手軽で便利 人気の最新スチーマー4選
新生活こそ導入のタイミング 最新ロボット掃除機3選
朝のトースト、もっとおいしく 最新トースター4選
手軽にひきたての味を楽しむ 高性能コーヒーメーカー

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL