powered by 大人のレストランガイド

週末レシピ 簡単ホットサンド、専用器具なくてもOK

ハンバーグをはさんだホットサンド=pixta

さて、ホットサンドというとちょっと前までは昭和の喫茶店のメニューというイメージであった。が、ここ数年で再び注目されているのはその「万能さ」が理由ではないだろうか。

朝ご飯やお弁当や夜食、ちょっと小腹が空いたときに手軽に食べられるし、キャンプ、バーベキューに持って行ってもいい。普通のサンドイッチは、大きいものやハンバーガータイプのものは両手でしっかり押さえないと具がボロボロと落ちて食べづらいが、ホットサンドは片手で食べられる。

具のバリエーションも豊富だ。焼かないサンドイッチでは具にすることが難しいカレーなど、汁気を含むものでもOK。焼いている間にパンが具の汁気を吸ってくれるし、表面がカリッと焼かれているので、手で持って食べられる。

つまり、ホットサンドはどんな具でも包み込んでくれる懐の深さがある。だから、わざわざ具を用意しなくても、昨日の残りのおかずや買い置きしてあるレトルト食品が具になってしまうのもうれしい点。たとえば、調理の手間を省くという点で以下のようなものが簡単で具にお勧めである。

・残りもののおかずやコンビニの総菜

カレー(タイカレーやスープカレーのようにサラサラしたものは不可。キーマカレーのように水分少なめのもののほうが向く)/ハンバーグ/肉じゃが/フライドチキン/ポテトサラダや卵サラダ/豚の角煮/コロッケ

・レトルト食品や缶詰・瓶詰

ミートソースやカルボナーラソースなどレトルトのパスタソース/ツナやイワシなど魚の缶詰/コンビーフ/ノリのつくだ煮

お気づきかもしれないが、肉じゃがやノリのつくだ煮など「和」の素材も意外とホットサンドに合う。これはスライスチーズがパンとパンの接着剤だけじゃなく、和と洋の接着剤にもなってくれているからだろう。色々なおかずをはさんでみて、自分だけの意外なおいしい組み合わせを見つけてみよう。

(ライター 柏木珠希)

大人のレストランガイド

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト