あまおうを使った逸品に注目 福岡空港の新土産6選

日経トレンディ

「あまおう」などの地元食材をぜいたくに使ったバラエティー豊かな土産がそろう
「あまおう」などの地元食材をぜいたくに使ったバラエティー豊かな土産がそろう
日経トレンディ

2020年の完成へ向けて、リニューアルが進められている福岡空港国内線旅客ターミナル。明太子のような福岡のご当地名物から「あまおう」などの地元食材をぜいたくに使った新機軸の逸品まで、バラエティー豊かにそろう。新商品も目白押しだ。羽田新千歳に続いて、福岡空港で新発売の空港限定品を中心に、喜ばれる手土産を集めた。

●博多の名産を斬新アレンジ、他では味わえない驚きの逸品

「明太キッシュ」(ふくや) 1個300円(税込み)

18年3月にオープンしたふくや福岡空港店だけで買える限定品。ふくや特製の明太子(めんたいこ)の辛みやうまみと、クリームチーズをふんだんに使ったホワイトソースの相性は抜群。福岡県産シメジとイタリア産パプリカも、味と食感のアクセントになっている。手土産にもいいが、その場で焼きたてを食べるのも乙だ。

●人気沸騰中の新感覚菓子、あまおうが豊かに香る

「博多バームスティックあまおう苺チョコ」(二鶴堂)10本入り756円(税込み)

18年10月に発売され、人気を集めている新定番菓子。バウムクーヘンの生地をカリッと焼き上げた独特の食感と、あまおうの芳醇な風味が特徴だ。

●スペインの伝統菓子をアレンジ、ほろっサクッの驚き食感

「あまおう苺ほろり」(博多ほがや) 10個入り648円(税込み)

ほろっと溶ける独特の食感と、ふんわり広がるあまおうの風味が絶妙だ。「幸せを呼ぶ」といわれるスペインの伝統菓子ポルポローネをアレンジ。18年8月に発売。

●羽田で大人気の新東京土産、九州限定バージョンが誕生

「焼マシュマロ・タルト スモア【あまおう苺味】」(D&Nコンフェクショナリー)4個入り799円(税込み)

羽田や成田空港のANA FESTAなどで人気を集めているスモアの九州限定商品。18年11月に発売された。ふわっとしたマシュマロとサクッとしたタルトの食感の妙を楽しめる。

●丸ごとあまおうを包んだ福岡発の新型どら焼き

「どらきんぐ生」(福岡県産 あまおう苺加工販売所 伊都きんぐ) 1個410円(税込み)

福岡を中心に展開するスイーツ店の看板商品。モチモチ生地で大粒あまおうを丸ごと包んだインパクト大のスイーツ。あまおうを存分に味わえる。11月下旬から5月末頃までの期間限定。

●色鮮やかなピューレでコート、イチゴの酸味がポイントに

「まぁぁるい苺のバウム」(花福堂) 1個1600円(税込み)

ミルク生地のバウムクーヘンに、あまおうのピューレを使ったナパージュ(ゼリー)をかけた逸品。イチゴの酸味がアクセントに。見た目もとても鮮やかだ。18年10月に発売。

(文:牛島千絵美、写真:古立康三、松隈直樹)

[日経トレンディ2019年3月号の記事を再構成]