春のグリーンに映える バイヤーいち押しゴルフウエア

2019/2/24
写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

春の訪れは心浮き立たせるもの。ゴルファーにとってもしかり。寒さが緩めば、本格的なゴルフシーズンがスタートする。そこで今年は、ウエアにもこだわってコースを回るというのはどうだろう。スコアはさておき、気分はぐっと上がるはずだ。百貨店や専門店のバイヤーにこれからの季節にお薦めのゴルフウエアについて聞いた。




伊勢丹新宿店でスポーツ用品を担当する渡辺一弘バイヤーが挙げたのは、斬新なデザインで世界のセレブなどに人気の高いゴルフウエアブランド「マーク&ロナ」のアイテム。速乾性に優れた軽量素材でできたポロシャツ=写真1=は「さらりとした着心地」(渡辺さん)。

【写真1】マーク&ロナのポロシャツ。色はネイビーとブラック。2万2680円

さすがに半袖でのプレーはまだきついこの季節。羽織るものとして、渡辺さんが合わせて薦めてくれたのがカムフラージュ(迷彩)柄のフード付きブルゾン=写真2=と特徴的な柄模様のニットセーター=写真3。ブルゾンは「折り畳んでもシワになりにくい」という。

【写真2】マーク&ロナのフード付きブルゾン。色はネービーとカーキ。シワになりにくく、フードは襟部分に収納可能。3万7800円
【写真3】マーク&ロナのニットセーター。色はレッドとネイビー。3万8880円。ブランド名とアイコンのスカル(骸骨)などをあしらったデザイン

ボトムスではコットン、ナイロン、ポリウレタンと3つの異なる素材を一枚の生地にして仕立てたパンツ=写真4を挙げてくれた。「吸湿速乾性に優れ、着用感は抜群。都会的デザインも魅力」というのが渡辺さんお薦めの理由だ。

【写真4】マーク&ロナのパンツ。色はグレーとホワイト。3万1320円。スポーティー過ぎない都会的デザインになっている

春は爽やかなカラーもよく似合う。ボトムスで見た目も爽やかで、春らしい色合いのパンツを挙げてくれたのは小田急百貨店新宿店の吉岡将吾フロアマネジャー。グリーン上でも映えそうなイエローのパンツ=写真5=は日本の「ビームスゴルフ」のアイテム。「伸縮性に富み、形崩れしにくい」と吉岡さん。

【写真5】ビームスゴルフのパンツ。色はイエロー、ブラック、サックス、ネイビー。1万9440円
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019