日経トレンディネット

縦向きでも横向きでも充電できる

縦向き、横向き、どちらでも充電できる「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」。色は白。アップルでの通販価格は8280円(税別)

お薦め製品を紹介していこう。まず「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」(アップルストアでの製品名は「Logicool Powered Wireless Charging Stand」)だ。スタンド型の台座に、「Qi(チー)」規格に対応したワイヤレス充電器を内蔵。アップルと共同開発した製品で、iPhone 8以降の機種であれば縦向きでも横向きでも最大7.5Wで高速充電可能なのが特徴だ。サイズが合えばiPhoneシリーズ以外のQi対応スマホを充電できる。

充電しながら動画を見たい場合は、横向きに置ける充電器が便利だ

Belkinの「BOOST↑UP ワイヤレス充電スタンド」も、縦向きと横向きのどちらでも充電できる製品だ。こちらはiPhoneシリーズ向けというわけではなく、Qi対応デバイスに最大10Wのワイヤレス充電ができる。色は白と黒の2色ある。

丸いデザインが目立つBelkin「BOOST↑UP ワイヤレス充電スタンド」。実売価格は7750円(税込み)

スマホとスマートウォッチを同時に充電

サムスンの「Wireless Charger Duo」は、大小2つのワイヤレス充電パッドがついていて、Qi対応のスマホとスマートウォッチを同時に充電できるのが特徴。スマホ側の充電器はスタンド型になっている。対応するスマホはGalaxy S9/S9+やNote9、S8/S8+などで、その他のQi対応機種も充電できる。対応スマートウォッチはGalaxy WatchやGear S3などで、これらGalaxyシリーズ製品のユーザーに向いた製品だ。

サムスンの「Wireless Charger Duo」。スマホを立てかけて充電する充電パッドと、同社のスマートウォッチを置いて充電する充電パッドの2つを備える。実売価格は1万770円(税込み)

スタンド型にも平置き型にもなる

スタンド型にも平置き型にもなる充電器もある。サンワサプライ「700-WLC003」は充電パッドとスタンドを組み合わせた製品で、充電パッドを置いて平置き型で使うことも、充電パッドをスタンドに取り付けてスタンド型にして使うこともできる。スタンド型のときは、充電するスマホに合わせて高さ調整が可能。Qi対応で、最大10Wのワイヤレス充電に対応する。

充電パッドとスタンドを組み合わせた、サンワサプライ「700-WLC003」。同社直販サイトでの価格は4280円(税込み)

(ライター 金子麟太郎)

[日経トレンディネット 2019年1月24日付の記事を再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧