ブラウン系スーツで攻める 仕事の装いをアップデート

MEN’S EX

2019/2/15

《 今どきオフィスカジュアルにさらに強くなる。ビズ・ブラウンのジャケット使い 》

よりドレスコードがゆるい職場であれば、“ビズ・ブラウン”のジャケットが重宝。素材や織りで表情を高めたモデルであれば、チノパンやデニムまで幅広いボトムスに使える。

■LUIGI BIANCHI MANTOVA/ルイジ ビアンキ マントヴァ

素材感のある生地と軽い仕立てで今らしい和らいだ印象を築く

生地はタリア・デルフィノの毛50%+絹40%+麻10%の三者混。その豊かな素材感と大胆に芯材を排した軽快仕立てにより、肩肘張らずにサラリと着用できる。じつは内側に大小様々なポケットやチンストラップを装備する機能的な一着だ。 10万9000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

[ 具体策 7 ]直球コンサバはグレーパンツが確実

[ 具体策 8 ]軽い羽織りもの感覚ゆえデニムと馴染みも抜群

[ 具体策 9 ]パンツも茶系にすれより柔らかなムードにば

7:シャツ2万1000円、鞄3万8000円/以上バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) パンツ2万4000円/ベルウィッチ(アマン) タイ1万4000円/アトリエF&B(デザインワークス 銀座) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) 靴3万2000円/バーウィック(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) 8:ニットポロ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ2万9000円/アントレ アミ(インターブリッジ) メガネ3万6000円/ユーイチ トヤマ(ブリンク外苑前) 靴10万4000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー) 鞄7万9000円/フェリージ(ビームス 六本木ヒルズ) 9:シャツ4万2000円、デニム3万7000円/以上カンタータ(カルネ) ニット3万4000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) 靴19万8000円/ジョン ロブ(ジョン ロブ ジャパン) 鞄2万1000円/ザ ディレッタント×デザインワークス(デザインワークス 銀座)

《 BIZ BROWN JK VARIATIONS 》

■CARUSO/カルーゾ

芯材も裏地も最小限に留めた超軽量モデル「バタフライ」。白糸が多めに浮き出た生地はロロ・ピアーナのサマータイム。毛・絹・麻の三者混でシャリ感が強く、清涼なタッチだ。 12万円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

■BEAMS F/ビームスエフ

上同様ロロ・ピアーナのサマータイムを使用。明るめの茶だが麻が入ることで程よくフェード感ある色調となっており、シックな印象。広めのラペル幅によりクラシックな格を感じさせるのもよい。 8万3000円(ビームス 六本木ヒルズ)

■RING JACKET MEISTER 206/リングヂャケットマイスター 206

ビスポーク仕様の既製品ながら柔らかな肩の作りで、ダブルの堅苦しさや重厚感を払拭。シワになりにくいホップサック調の生地も軽やかな着心地だ。 18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店)

※着用の白チーフはすべてスタイリスト私物。

※表示価格は税抜きです。

撮影/竹内一将(STUH)、若林武志、武蔵俊介 スタイリング/武内雅英(CODE)、四方章敬 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE)、TOYO(bello) 文/秦 大輔、安岡将文、吉田 巌(十万馬力) 構成・文/小曽根広光、伊澤一臣

MEN'S EX

[MEN’S EX 2019年3月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash