ブラウン系スーツで攻める 仕事の装いをアップデート

MEN’S EX

2019/2/15

《 Vゾーンのタイプごとに使えるブラウンの傾向を知っておこう 》

[ 具体策 3 ]濃色無地系Vゾーンには重くならないミディアムブラウン

■UNIVERSAL LANGUAGE/ユニバーサルランゲージ

遠目無地だが、よく見ると同系色のマイクロ格子が入ったヴィターレ・バルベリス・カノニコの生地。奥行き豊かで、紺タイ&白シャツのようなシンプルなVゾーンも寂しくならない。メリハリの効いたデザインも大人の雰囲気。 4万8000円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)

上:シャツ2万5000円/バグッタ(バインド ピーアール) タイ1万8000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI) 下:ニット1万4000円/ルトロワ(八木通商) シャツ1万7000円/デザインワークス(デザインワークス 銀座)

[ 具体策 4 ]ブルーやグレーの淡色シャツにはグレー強めのライトブラウン

■DESIGN WORKS/デザインワークス

淡いブラウンにヘリンボーン柄を浮かべた生地は上のスーツと同じくVBC社製。光の当たる角度でリッチに艶めく洒脱な生地だが、写真のように茶ベースのレジメンタルタイでシックに引き締めれば、今らしいトラッドスタイルの完成だ。 11万5000円(デザインワークス 銀座)

上:シャツ1万3000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI) タイ2万1000円/フランコ ミヌッチ(バーニーズ ニューヨーク) 下:ニット2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)

[ 具体策 5 ]柄が強めな胸元には引き締め役に濃ブラウン

■UNITED ARROWS/ユナイテッドアローズ

濃いブラウンに黒で細かな千鳥格子を配した生地は、渋みの中にもモダンさを感じさせる絶妙な塩梅。適度なハリもあり、洒脱な茶スーツであっても、あくまできちんとした印象を築きたい人に向く。パンツは1プリーツ入り。 8万2000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

上:シャツ1万6000円/マテウッチ(トレメッツォ) タイ1万2000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 下:シャツ2万5000円/オリアン(ビームス 六本木ヒルズ)

[ 具体策 6 ]明るく装う綺麗色Vゾーンには明るく調和する柄ありブラウン

■BELVEST/ベルヴェスト

ベルヴェストを代表するフル毛芯モデルである「645」に、茶のウインドウペーンというやや攻めた生地を載せた。とはいえ生地は非常にしなやかな風合いで、美しいドレープも愉しめる。若々しく見えるが責任ある立場の方こそ似合う一着だ。 28万5000円(エストネーション)

上:シャツ2万1000円/バーニーズ ニューヨーク タイ1万8000円/ステファノ ビジ(以上バーニーズ ニューヨーク) 下:シャツ1万9000円/マテウッチ×ベレスト(エディフィス 丸の内)

※着用の白チーフはすべてスタイリスト私物。

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash