U22

【PR】大学の約束

施設・設備が充実している大学ランキング 大人たちが見る大学ブランドランキング2018

2018/12/10

Text:伊藤敬太郎 Photo:平山 諭、勝尾 仁

大人たちは全国各地の大学にどのようなブランドイメージを抱いているのだろうか? 『大学の約束』では、全国の20~59歳の社会人に対して、一斉調査を実施。「国際性」「研究力」「キャリア」「教育力」「地域貢献・スポーツ・文化」「経営力」「施設・設備」などの項目に関して、ランキングをまとめた。その結果から見えてくるものとは?

「施設・設備」の総合ランキングのトップは、三田キャンパス、日吉キャンパス、矢上キャンパス、湘南藤沢キャンパス(SFC)などを擁し、理工学部、医学部、薬学部、看護医療学部と理系学部もそろっている慶應義塾大学。2位は北海道大学、3位は明治大学となった。

項目別ランキングでは「キャンパスがきれい」1位は明治大学。駿河台キャンパスは、アカデミーコモン、リバティタワーの2つの近代的なビルが地域のランドマークになっている。2013年に開設された中野キャンパスの印象が強い人も多いかもしれない。20代に絞ると、1位は北海道大学。観光名所としても親しまれている美しいキャンパス(札幌キャンパス)が有名だ。

「研究施設や学習設備が充実している」ランキングのトップは東京大学。同大学は、先端科学技術研究センター、生産技術研究所、医科学研究所、宇宙線研究所、地震研究所など最先端の研究が行われている施設を多数擁しており、納得の1位といえる。

〈調査概要〉リクルートマーケティングパートナーズが2018年2月16 日(金)~ 27日(火)、20~59歳のビジネスパーソンを対象に全国の大学に関するブランドイメージ調査を実施(有効回答5009件)。イメージは「幅広い教養が身に付く」「社会で活躍するリーダーを多く輩出している」「積極的に広報活動を行っている」といった21の詳細項目を「教育力」「研究力」「国際性」「キャリア」「地域貢献・スポーツ・文化」「経営力」「施設・設備」の7つに分類した。

スタディサプリ 大学の約束 2018ー2019

全国国公立・私立50校の今と未来を徹底取材。
グローバルや研究や独自の教育の魅力について紹介します。
総力特集は「大人たちが見る大学ブランドランキング2018」
出版 : リクルート
価格 : 500円/ デジタル 120円 (税込み)

U22 新着記事

ALL CHANNEL