もっと強く「怪物になりたい」 柔道女子の阿部さん

2019/2/16
柔道女子52キロ級の阿部詩選手
柔道女子52キロ級の阿部詩選手

2018年、柔道の世界選手権に初めて出場して初優勝を飾った女子柔道の阿部詩さん(18)に身の回りのことなどを聞いてみました。同じ世界選手権で2連覇を果たした阿部一二三さんは兄にあたります。

1 18年はどんな1年でしたか。

精神面や体の強さが自分でも想像してなかったぐらいに成長できて、誰にも負けない自信がついた年でした。

2 五輪で印象的なシーンは。

リオデジャネイロ五輪で田知本遥さんが抑え込んで優勝を決めたシーン。絶対に(相手を)離さないという気持ちが大事なんだと感じました。

柔道の世界選手権決勝で初優勝し、喜ぶ阿部詩選手(18年9月、アゼルバイジャンのバクー)=共同
3 4月から大学生(日体大に進学)。東京で行ってみたいところは。

東京ディズニーランドです。3歳か4歳の小さいころに行ったことがあるだけで記憶がないので。

4 柔道界で仲がいい選手は。

(63キロ級の)田代未来さん。私は生意気なのにかわいがってくれて、お姉さん的な存在です。いつも後ろをくっついていっています。普段は気さくなのに、柔道になったらがらっと変わるのでかっこいい。それと(同学年で78キロ超級の)素根輝(あきら)さんとは大の仲良し。輝としかできない話もよくします。

5 尊敬する人、憧れの存在は。

お兄ちゃん。憧れだったのが最近は(一緒にいて)心強い存在になりました。昨年(世界選手権で)重圧を乗り越え連覇したのは本当に尊敬します。

6 一二三さんと性格は似ている?

負けず嫌いなところは似てるかな。

7 試合前のルーティンは?

特にないです。決めてしまったらそれをやらないと不安になるので。

8 好きな授業、苦手な科目は。

好きなのは体育、苦手は英語です。ただ授業を淡々と聞くのは好きではないけど、海外の人とは交流したいので会話できるように上達したいです。

9 自分を動物に例えると。

う~ん、動物というより怪物になりたい。普通に「強い」というのでなく、例えられない「異常な」強さを持った選手になりたいので。

10 来年の東京五輪でどんな姿を見せたい?

誰もが安心して見られる選手になって、優勝してやっぱり怪物だったと言わせたいです。

阿部詩
2018年世界選手権で兄、一二三ときょうだい同時優勝を飾る。担ぎ技が武器。兵庫・夙川学院高3年、18歳。