How to

胸元、華やかに淡く タイやストールで春を先取り

MEN’S EX

2019/2/8

■KEYWORD 3:GLEN PLAID

ジェンツの品を胸元にグレンプレイド

スーツやジャケットではお馴染みの柄だが、ネクタイで取り入れている人は意外と少ないのでは。英国紳士御用達の柄だけに、胸元に挿せば品格がグッと上がる。白無地シャツと合わせれば、コントラストの効いた清潔感あるVゾーンにまとまるのも魅力だ。 スーツ16万1000円/デ ペトリロ(B.R.SHOP) シャツ2万3000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店)

清潔感ある胸元作りにも貢献

左:MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン
しっかりと織り上げられたハリのあるシルクジャカード。柄がくっきりと出たグレンプレイドだが、モノトーンのためストイックな印象だ。 1万4000円(SANYO SHOKAI)

中:AD&C 1956 MILANO/アーディ&シー 1956 ミラノ
裏地なしで軽快に仕立てたウールタイ。赤と青のペーンがうっすらと走るトラッドな佇まいだ。 1万9000円(エリオポールメンズ銀座)

右:ROBERT FRASER/ロバート フレイザー
こちらはブラウン系グレンプレイドで柔和な印象。 1万円(アイネックス)

■KEYWORD 4:STRIPE KNIT

きちんと見せつつキメすぎないボーダーニット

トラッドな配色のボーダーニットタイが流行の兆し。タイドアップしてもキメすぎにならないのが持ち味で、休日にちょっとレストランへ、なんてシーンでキザにならずにドレスアップできる。BDシャツとのトラッドコンボが鉄板だ。 スーツ6万8000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ 1987 青山店) シャツ2万3000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店)

今、欲しいのはポップな配色

左:SOZZI/ソッツィ
緑×紺のボーダーは英国的な配色だが、こちらはイタリアの名門ソッツィのもの。ミックス感が今の気分だ。 1万3000円(ブライスランズ&コー)

中:FAIRFAX/フェアファクス
アメリカントラッドを思わせる配色が、アイビーやプレッピーファンには堪らない。 9000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

右:SPACCA NEAPOLIS/スパッカ ネアポリス
編み柄を入れた地にボーダーが走る複雑なデザインが玄人感高し。 1万6000円(リング東京店)

Latest