時計

ユリス・ナルダン、新作腕時計のテーマは「 X 」

2019/2/4

スイス高級時計ブランド「ユリス・ナルダン」は2019年の新モデルとして「フリークX」と「スケルトンX」を発表した。それぞれケースの直径が43ミリメートル、42ミリメートルと、小ぶりのサイズとした。

文字盤や針のないデザインが特徴の「フリーク」の新作はコレクションへの入り口との位置づけ。従来モデルとは異なり、時刻調整用のリューズを備え、丸みを帯びたケースにはチタン、ローズゴールド、ブラックDLC(カーボン硬質膜)、カーボニウム(炭素繊維複合材)製を用意した。予定価格は243万円(税別)から。

フリークX 2303-270/03 駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ72時間 ケース:直径43m、チタン、50m防水 予定価格:243万円 2019年6月発売予定
フリークX 2303-270/CARB  駆動装置:機械式自動巻、パワーリザーブ72時間 ケース:直径43m、カーボテック、50m防水 予定価格:278万円 2019年6月発売予定

スケルトンXはオープンワーク(内部の機構が見えるようにしたモデル)。可能な限り素材を切り取り、耐性や耐衝撃性を損なうことなく、内部の構造を露出させた。駆動装置(ムーブメント)は全面的に再設計した新版を搭載した。予定価格は200万円(税別)から。

スケルトンX チタニウムブルー 3713-260-3/03 駆動装置:機械式手巻き、パワーリザーブ96時間 ケース:直径42mm、チタン、50m防水 予定価格:200万円(税別) 2019年6月発売予定
スケルトンX カーボニウムゴールド 3715-260/CARB 駆動装置:機械式手巻き、パワーリザーブ96時間 ケース:直径43mm、炭素繊維複合材、50m防水 予定価格:243万円(税別) 2019年6月発売予定

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら
Latest