●定番焼き菓子を詰めた、限定「クラッチバッグ」

第1旅客ターミナル「手土産クラッチ(AU GAMIN DE TOKIO)」6個入り1080円(税込み)

「手土産クラッチ」は東京・恵比寿のビストロフレンチ「AU GAMIN DE TOKIO」の人気焼菓子、3種のフィナンシェをクラッチバック型ボックスに収めた羽田限定品。手土産にもってこいだ。18年11月に発売。

●大人気ショコラの限定品、最新フレーバーは今だけ

第1、2旅客ターミナル「ベイクドショコラ〈モーヴ〉(ラ・メゾン白金)」6個入り1080円(税込み)

「ラ・メゾン白金」が手がける、焼きチョコを432層のパイ生地でサンドした人気商品「ベイクドショコラ」の期間限定品。秋冬限定フレーバー3種入り。羽田限定で、19年3月末まで販売予定。

●和食材の風味が生きる和洋菓子

第2旅客ターミナル「賛否両論 ほろりん(ショウエイ)9個入り972円(税込み)」
ほろほろ食感が楽しい

日本料理店「賛否両論」の店主・笠原将弘氏が監修した新感覚スイーツ。アーモンドパウダー入りの一口サイズのクッキーに、和三盆、イチゴ、ほうじ茶といった和食材のパウダーをまぶした。ほろほろ食感が楽しい。

外せない「定番品」も狙い目

●伝統菓子を気軽に空港限定の一口サイズ

「一寸金鍔(榮太樓總本鋪)」6個入り734円(税込み)

1818年創業の老舗和菓子店・榮太樓總本鋪の看板商品である金鍔。その伝統菓子を一口サイズにしたのが、羽田空港限定の「一寸金鍔」だ。凝縮された小豆のうまみを堪能し尽くせる逸品で、年齢を問わず、まさに外さない手土産の代表といえる。

次のページ
巨大おむすび、焼き肉ロール…まだあるマニア推奨の品