MONO TRENDY

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

国際秘書に人気 和洋とけ合うくるみ菓子や塩クッキー SBIインシュアランスグループ 重田圭子さん

2019/2/2

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第11回の案内人は保険事業を展開するSBIインシュアランスグループの重田圭子さん。

重田圭子さん

重田さんは全国に約700人しかいない「国際秘書」の資格を持つ。英語力はもちろん、経営学や会社法、会計学などビジネスの専門的な知識を問う難関の試験に合格したスゴ腕だ。乙部辰良社長が自ら手がける取引先の新規開拓をサポートするなど、ときにはトップの片腕のような役割も果たしている。

重田さんは国際秘書同士の交流にも熱心だ。食事会で互いの仕事の相談に乗ったり、会食に使えるとっておきの料理店を紹介しあったり、仕事面でプラスになる。手みやげについて情報交換することもあり、今回のお薦めも、そこでの口コミをきっかけに出会った品。和洋の風味がさりげなくとけ合ったスイーツに、仲間たちのセンスが光る。

1品目はくるみのお菓子「Nut-thing」のギフトセット。ローストしたカリフォルニア産のくるみを厳選した本黒糖、和三盆きな粉、宇治抹茶で仕上げた逸品だ。取引先にも健康志向の人が増えており、天然素材にこだわった茶菓子であることを伝えると話が弾み、緊張をやわらげてくれることもある。

2品目はワイン好きの人向けに、鎌倉の洋菓子専門店「レ・ザンジュ」の塩クッキー。口に入れるとホロホロっとした食感が楽しめる。映像でお楽しみください。

くるみのさくさく感や甘みが絶妙
ペッシェ・ミニョン
Nut-thing ギフトセット

3780円(税込み)
http://nutthing.shop15.makeshop.jp/
湘南鎌倉の希少な釜炊きの塩とフランス・ゲランド塩をブレンド
レ・ザンジュ
プティ・フール・サレ

1620円(税込み)
http://www.lesanges.co.jp/shopdetail/000000000024/

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧下さい。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
100万円で開発 Amazon Go型店舗の意外な仕組み
日経クロストレンド
ワークマン大量出店の裏にABテスト 実はデータ経営
日経クロストレンド
スーツに見える作業着、農家や管理人にも広がった理
日経クロストレンド
日本上陸 スポーツ用品店の巨人「デカトロン」とは
ALL CHANNEL