チャッカブーツの装い チラ見えソックスで魅力UP

MEN’S EX

MEN'S EX

トラッド回帰の流れから人気が再燃しそうなチャッカブーツ。靴下やパンツとの合わせにも気を配れば、今冬狙い目のチャッカの魅力がぐんとアップするはず。コーデの仕方やチャッカにまつわる小ネタも含め、紹介しよう。

《関連記事》
チャッカブーツに人気再燃の予感 どう今、履きこなす
三大定番チャッカブーツ  履いてわかった個性




座ったときにチラリと覗く靴下は、チャッカスタイル最後のツメどころ。“今”な装いにこだわるなら手抜き厳禁だ。

ex.1 濃色ボトムスにボルドーで艶気を少々

トラッドを都会的に見せたいときに

ブラックウォッチパンツに黒チャッカと濃色どうしの合わせに、靴下で差し色を。トラッドにほんのり艶気を醸し出せる。靴5万9000円/ジョセフ チーニー(渡辺産業プレスルーム) 靴下3400円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) パンツ2万1000円/オールド イングランド(オールド イングランド オム 広尾店)


ex.2 コーデュロイ×アーガイルで王道トラッドに

この懐かしさが今、また新鮮

この冬、旬なコーデュロイパンツをチャッカに合わせるなら、いっそ思い切りトラッドに振ってもよし。この懐かしさが、また新鮮だ。靴2万8000円/42ND ロイヤル ハイランド(42ND ロイヤル ハイランド 代官山店) 靴下3100円/パンセレラ(リング東京店) パンツ3万4000円/ベルナール ザンス(グジ 東京店)


ex.3 ウェルトの色とソックスを合わせてもよし

コントラストが効いた靴を活かす合わせ

黒のアッパーにライトブラウンのウェルトでコントラストを効かせたユニークな靴。そこで、ウェルトの色みとリンクさせてオレンジの靴下を。こんな足元コーディネートも洒脱だ。靴6万2000円、靴下2200円/以上パラブーツ(パラブーツ青山店)パンツ3万5000円/シーアンドシー パンタローニ(グジ 東京店)


ex.4 紺色で揃えつつソックスの柄で遊んでみる

控えめな主張で取り入れやすい合わせ

ネイビー系で統一した足元だが、ブラウンのストライプ柄で洒落心を表現。控えめで挑戦しやすいスタイリングだ。靴9万1000円/フラテッリ ジャコメッティ(グジ 東京店) 靴下1800円/シックストックス(42ND ロイヤル ハイランド 代官山店) デニム2万9000円/シヴィリア(エディット バイ エディット)

Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト