おいしく免疫力アップ 最新カップヨーグルト食べ比べ

第1位「ぜいたく生乳ヨーグルト」(オハヨー、100円/100g):36点

第1位「ぜいたく生乳ヨーグルト」(オハヨー)

クリーミータイプのカテゴリーでも高い評価を得たオハヨーの「ぜいたく生乳ヨーグルト」。低温のまま生乳中の水分を取り除く「低温濃縮製法」によって作られた生乳だけを乳原料としています。香料・安定剤不使用で素材本来の味わいを生かしつつ、生きて腸まで届いて体の中のバランスをサポートするL-55乳酸菌入り。おいしさとヘルシーさを両立させた商品です。

ヨーグルトは「トロトロタイプのものにフルーツやグラノーラを入れて食べるのが好き」という兼松さんは「すごくサラッとしているので食べやすいし、この味が100円で買えるというのも良い」とコストパフォーマンスの高さを評価。また、「コクがとても強く、食べやすい上にぜいたく感もある。『食べる前に想像していたよりもおいしい』という驚きもありました」(齊藤さん)、「甘味、酸味、コクのバランスが良く、毎朝食べたくなる自然な味わい」(滝口さん)と、完成度の高さ、バランスの良さにも票が集まりました。

試食時に評価者の皆さんから大きなリアクションはなかったものの、風味や原材料、価格などを総合的に判断した結果、「ぜいたく生乳ヨーグルト」が総合力の高さで頭一つ出ているという結果になったようです。

上位3品がすべて1点差という僅差になった今回のランキング。気になる商品はあったでしょうか。ぜひヨーグルト選びの参考にしてみてください。

[今回対象にした商品(順不同)]
・明治プロビオヨーグルトR-1 112g(明治)
・明治プロビオヨーグルトPA-3 112g(明治)
・明治プロビオヨーグルトLG21 112g(明治)
・おなかへGG! 100g(タカナシ乳業)
・恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト 100g(雪印メグミルク)
・恵 megumi ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト 100g(雪印メグミルク)
・小岩井 iMUSE ヨーグルト100g(小岩井乳業)
・小岩井 まきばヨーグルト 90g(小岩井乳業)
・ソフール プレーン 100ml(ヤクルト)
・蒜山ジャージーヨーグルト 100ml(蒜山酪農農業協同組合)
・蒜山ジャージー贅沢ヨーグルト 90g(蒜山酪農農業協同組合)
・ぜいたく生乳ヨーグルト 100g(オハヨー)
・恵 megumi ガセリ菌SP株 豆乳仕立て 100g(雪印メグミルク)
・ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト プレーン 110g(ポッカサッポロ)
・ダノンオイコス 脂肪ゼロ プレーン・砂糖不使用 110g (ダノンジャパン)
・明治THE GREEK YOGURT プレーン 100g(明治)
・濃密ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付 80g(森永乳業)
・ReSE 110g(オハヨー)
・きょうの鉄分ヨーグルト 110g(オハヨー)
・ダノン 和Selection ほうじ茶風味 柿果肉入り 90g(ダノンジャパン)
・ダノン 和Selection 抹茶味 90g(ダノンジャパン)

※価格は特記がない限り税抜きです。

(取材・文 GreenCreate)