MONO TRENDY

AVフラッシュ

音作りにこだわり 最新カセットテープを聴いてみた 「年の差30」最新AV機器探訪

2019/2/4

平成生まれのライターが持っているカセットテープ。最近は若いアーティストもカセットを多数リリースしている(一つだけ、昭和のカセットがあります。わかりますか)

若い音楽好きの間で、音楽メディアとして再評価されているカセットテープ(記事「人気再燃カセットテープ ノイズや面倒くささも新しい」参照)。ただ昔を知る世代には「懐かしい」、その頃に生まれていない若者には「新しい」メディアと、カセットに対する印象は異なる。そこで、カセット全盛期の作品、そして若いアーティストによる新作カセットを、オーディオ評論家の自宅スタジオで試聴してみることに。平成生まれのライターはカセットの持つ力量に、そして昭和生まれのオーディオ評論家は若いアーティストによるカセットテープの新作のクオリティーに驚く結果となった。

◇  ◇  ◇

再評価の兆しがみられるカセットテープ。かつて使っていた人には懐かしく、触れたことがない若い世代には逆に新しさが感じられ、数年前から徐々に注目を集めている。

そのアナログな雰囲気から、若い世代にはカセットテープはデジタル音源よりも音質は劣るというイメージを抱いている人も多い。パソコンやスマートフォンで高音質なデジタル音源を手軽に聴けるようになった今、その対極としてよく使われる「温かみのある音」という表現を、「音の悪さやノイズを含めての味」という意味で認識している人もいるのではないだろうか。平成生まれの筆者も、そう思ってカセットを楽しんでいた。

しかしカセットテープ全盛期を知るオーディオ・ビジュアル評論家の小原由夫さんは「本来カセットテープにはデジタル以上の音のポテンシャルがある」と話す。そこで今回は平成生まれのライターが小原さんの自宅スタジオにうかがい、カセットテープを聴き比べた。

小原由夫さんの仕事場である自宅のスタジオ。AV機器が所狭しと並ぶ

■カセットテープは音が悪い?

小沼(27歳のライター) 今回はカセットテープの聴き比べのため、小原さんのスタジオにお邪魔しています。

小原(54歳のオーディオ・ビジュアル評論家) 小沼さんをお呼びしたのは、前回、東芝を取材した時に「カセットテープはチープな音がいい」というような発言があって、ちょっと引っかかったからなんですよ(記事「若い世代も親近感 最新ラジカセを聞いてみた」参照)。

小沼 カセットに音質が良いものだというイメージはありませんが……。やっぱり、CDやハイレゾ音質には劣るんじゃないかと思ってしまいます。

小原 そんなことはないですよ。それを体感してもらうために、まずはこちらで僕の持っているカセットを聴いてみましょう。ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」という、1982年の作品です。録音技術の高さや音質の良さから、現在もレコーディングやサウンドエンジニアのシステムチェックに利用されている作品です。

スティーリー・ダンのメンバーであるドナルド・フェイゲンのソロアルバム「ナイトフライ」。ファンでもカセットは見たことがないという人も多いのでは?

小沼 僕もCDでは聴いたことがありますが、カセットははじめてです。これをこのスタジオで聴くわけですね。

小原 使用するのはTEACの「AD-850」。カセットの音をUSBメモリーに取り込むこともできるCDプレーヤー&カセットデッキです。もちろんCDの音をカセットに録音することも可能ですよ。これをスピーカーにつないで聴いてみましょう。

今回試聴に使ったTEACの「AD-850」。現在も入手可能な、数少ないカセットデッキだ。実勢価格3万7000円前後(1月中旬、家電量販店のネットショップで確認)

小沼 このスタジオにお邪魔するのは久しぶりですが(記事「人気の『1万円』レコードプレーヤー 音質向上に挑戦」参照)、やっぱり、すごいスピーカーですね。高さが1メートルくらいあって、スピーカーユニットの大きさもアナログレコードくらいある。これで再生する音は迫力があるだろうなあ。ちなみに、下世話ですが、お値段は……?

赤枠で囲んだのが、今回試聴に使ったスピーカー「TAD ReferenceOne」。これだけの規模のスピーカーを鳴らせるのも専用のスタジオだからこそ

小原 手に入れたのは2006年ですが、税別で700万円くらいだったかと。仕事道具ですからね。

小沼 700万円! 一体どんな音になるのか……。

小原 では、再生してみます。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
3年で100店舗の大勝負 「定額制エステジム」の正体
日経クロストレンド
スタバを脅かす「ラッキンコーヒー」に日本人が学ぶ
日経クロストレンド
絶好調「串カツ田中」は良い接客を全店クラウド共有
日経クロストレンド
高速料金、駐車場代、タクシー料金でも「定価」がな
ALL CHANNEL