降格を伝えるつらさ和らげた 松前産の毛ガニみそあえC Channel社長 森川亮さん

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「トップの勝負めし」第4回のゲストはC Channel(シーチャンネル)の森川亮社長(52)だ。森川さんは無料通話アプリLINEの前社長で、2015年に女性向け動画配信を手掛けるC Channelを立ち上げた。森川さんが10年以上通う店が東京・西麻布にある。部下に初めての降格を伝えた今でも忘れることのできない店だ。

インタビューを受ける森川さん(右)

東京・西麻布の「寿し処 くに」。カウンター7席、個室1部屋のこじんまりとした隠れ家のような雰囲気だ。NHNJapan(現在のLINE)の副社長時代、部下に重要な内容を伝えなければならなかった。「降格」。「あまりにつら過ぎて、最初の店では言えなかった」と振り返る森川さんが、とにかく2軒目に入らねばと立ち寄ったのがここだった。

そこで出された「毛ガニみそ和(あ)え」を口にしたとき「ものすごくおいしい。今だ。(おいしさとつらさが打ち消しあって)プラマイゼロになるんじゃないか」と感じたという。北海道松前産の毛ガニの優しい口当たりとカニ味噌の甘みが合わさった絶妙な味。のどにつかえていた言葉が、ようやく相手の耳に届いた。

背中を押されたのは、そのときばかりではない。C Channelの設立を決めたのもここだった。「新しい事業は答えがない世界。全く道がない、野原に道を作るときにはロジックよりも覚悟が重要だ」。覚悟を共有する仲間とも、心が弾む食事は欠かせないという。

森川さんが押す2品目は「ネギトロ巻」。派手さはなくても、これで店の良さが分かると強調する。カマトロに赤身を加えることでマグロ本来の味がより際立つという。

「上手くいっているときは成長しないと思う。むしろ上手くいかないものに飛び込んでいって、上手くいくところまでやることが大切では」。ビジネスパーソンに向けた森川さんのメッセージには、安住をきらうベンチャー魂が宿っていた。

おまかせコースは税別1万8000円~
毛ガニみそ和え
寿し処 くに
東京都港区西麻布3-5-24
(電話)03-3478-6848
営業時間 午後6時~12時(ラストオーダー午後11時)
日曜・祝日定休