MONO TRENDY

ヒットを狙え

洗剤なしで衣類も食材もきれい 超音波洗浄機の実力

日経トレンディ

2019/2/3

Earth Ship「SONIC SOAK」
日経トレンディ

注目の新製品をピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、超音波洗浄機「SONIC SOAK」だ。

◇  ◇  ◇

Earth Ship「SONIC SOAK」
●実勢価格/1万7800円(税込み)
●サイズ・重さ/幅7×高さ12×奥行き5センチ(本体部)、直径3.5×高さ7センチ(洗浄部)・398グラム
●発売日/2018年11月

大手クラウドファンディングサイト「マクアケ」で、歴代最高額の1億1700万円以上を集めた注目の商品が、ついに一般発売された。Earth Shipが販売する超音波洗浄機「SONIC SOAK」だ。

使い方はシンプル。水を張った風呂おけやボウルに、洗いたいものと振動部を沈めて、タイマーを設定してから動作ボタンを押すだけだ。毎秒5万回の振動が水中で微細な泡を作り出し、その泡が汚れを浮かせて落とすという。

風呂おけなどに水をためて、洗いたいものと洗浄部を一緒に入れるだけ。衣類の場合は水に洗剤を入れてもよい

衣類に野菜、腕時計に歯ブラシまで、水に沈められるものであれば何でも洗える。例えば衣類なら、「シルクやカシミヤのセーターを傷めることなく洗える」(同社)のも魅力。タイマーは2分、6分、12分、15分の4段階を用意。設定した時間がたつと自動で停止するため、洗浄中は放置しておけばよい。動作音も比較的静かで夜間の使用も問題ない。

実際に洗浄力を試してみた。ブラックの缶コーヒーをこぼした白いTシャツを15分間洗ったところ、汚れは完全には落ちなかったが、目を凝らさないと分からない程度までは色が落ちた。常備しておけば便利だが、手洗いで済むケースも多いだけに、1万7800円(税込み)はやや割高にも感じられる。現在はECサイトを中心に販売されている他、ビックカメラでも販売される予定だ。

白いTシャツにコーヒーをこぼし、15分間洗ったところ、完全には落ちなかったが、シミの色は薄くなった。洗うモノの大きさは、シャツやパンツ程度なら問題ない
操作ボタンはコンセント部分にある
ヒット予報
洗剤なしでも洗えるため、特にベビー用品に使う目的でファミリー層の需要が高く、クラウドファンディングでの人気につながった。今後は実証実験データなどを基に、実感しやすい形で洗浄力を訴求できるかがカギ。

(注)「SONIC SOAK」のデザインは一部変更の可能性がある。情報は18年12月時点のもの。

[日経トレンディ2019年2月号の記事を再構成]

「マーケ・デジタル戦略」が分かるデジタルメディア、日経クロストレンド

「日経クロストレンド」では「P&Gマフィア」「AIを使ったリアル店舗の逆襲」「クルマ・鉄道を変えるモビリティ革命『MaaS』」「中国ネット企業の実情」など、次の時代を予見するマーケティング・デジタル戦略の特集記事を毎月たっぷりお届け。マーケ担当者に加えて、経営者・役員やIT担当者など、幅広い層に読んでいただいています。


MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
個店開拓の領域 QR決済事業者は3陣営に収れん?
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
コンビニを侵食 ドラッグストアは「小売りの王者」
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL