健康・医療

from 日経Gooday

狭心症の発作 「冬の朝、月曜日に多い」ってホント?

日経Gooday

2019/1/19

年のせいだろう、少し休めば良くなるから大丈夫、と自己判断するのは禁物です。写真はイメージ=(c)Kladej Voravongsuk-123RF
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】心臓に栄養を送る血管が狭くなり、胸がギューッと締めつけられるような圧迫感に襲われる「狭心症」。この病気の説明として、間違っているものは次のうちどれでしょう?

(1)狭心症の発作は冬の朝、月曜日に多い

(2)最も多いのは「ちょっとした運動で発作が起こり、安静にしていれば治る」タイプの発作である

(3)健康診断で心電図が正常だったら狭心症の心配はない

健康・医療 新着記事

ALL CHANNEL