How to

小物や素材で新鮮さ 白シャツ映える洒落ワザ図鑑

MEN’S EX

2019/1/15

MEN'S EX

コーデや、ディテールのちょっとした違いに気を遣うことで、白シャツは様々にその印象を変える。綺麗に映えさせるのか、はたまた肩の力を抜いてこなれさせるか。明日にも使える洒落ワザを紹介。




■白が際立つVゾーンの色合わせ

何にでも合う白シャツといえど、鉄板の色合わせは存在する。例えば白シャツに黒ニットタイは、男の永世定番だ。パーティの席には、シルバーやゴールドのタイが好相性。顔が明るく見える効果もあり、華やかさが増す。翻って鮮やかなカラータイと合わせれば、力強い印象に。ただ、合衆国大統領のように派手な赤は、ビジネスの場では浮いてしまうので注意したい。レジメンタルタイで白い部分のあるものを選ぶと、柄色とのメリハリが際立つというセオリーも覚えておきたい。

■ハズシ小物で簡単にこなれる

白シャツで品よくきめたスーツの装いを、例えばネイティブアクセの趣ある石入りのタイバーでハズしてみる。意外な小物によるひとひねりで、スタイルはグッとこなれるはずだ。クラシック気分の昨今は、シャツの襟を寄せて留めるカラーピンも重宝。ピンクゴールドを選べば、自然に馴染みつつもさらりと色気を表現できる。あえてB.D.シャツの襟ボタンを外し、これをカラーピンで留めれば、こなれ感は倍増。ぜひ一度お試しあれ。

Latest