アウトドア&ミリタリー 語りたくなる機能性アウター

■マッキントッシュ

3つ目は「マッキントッシュ」のコート。マッキントッシュといえば、英国の伝統的なアウターウエアとして知られ、2枚の生地の間に天然ゴムを溶かして塗る「ゴム引きコート」が代名詞にもなっている。その伝統的な手法に加え、最新の防水透湿素材「イーベント」を採り入れたのがコレ。

フードの取り外しも可能なマッキントッシュのコート。9万6120円。マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)

防水機能はもちろん、湿気を外に逃す機能も追加され、蒸れにくい。「コート表面が汚れにくい加工も施され、ビジネスシーンにもおすすめの1枚」と小林さん。中を着込めば今の季節も着られるが、むしろ春・夏シーズンがおすすめ。フードも着脱可能なので、オフでドライブに出かける際、車内に入れておけば何かと役立ちそうだ。

マッキントッシュのコートは「ゴム引きコート」と最新の防水透湿素材を用い、蒸れにくい構造に

■テンシー

一方、ミリタリー風でクラシックなデザインのダウンは「Ten c(テンシー)」のアイテム。「一生着られる服」をコンセプトにミリタリージャケットをデザインのベースにしたアウターで、別売りだがライナーのダウンもある。セットで着てもOKだし、ライナー単独で着るのもおしゃれで、機能性はもちろん汎用性も高い。

テンシーのダウンジャケット。14万5800円/テンシー(ベンダー)
テンシーのダウンジャケットは別売りでさらに裏地ダウンも用意。裏地ダウンだけ着るのもOK 裏地ダウンは5万4000円/テンシー(ベンダー)

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019