くらし&ハウス

How to

黒ニットタイ、これがファッショニスタの着こなしだ 基本アイテムの流儀を学ぶ(下)

MEN’S EX

2019/1/8

MEN'S EX

最後に黒ニットタイを深く知るためのトピックを紹介。ファッショニスタの着こなしからちょっとした雑学まで自身のスタイルを培うためのヒントにしてもらいたい。

<<(中)黒のニットタイを決める オン・オフ着こなしのツボ




■Topic 01 / STYLING

ビームスF ディレクター西口修平氏のインスタからPICK UP

8万人以上のフォロワーを持ちトレンドを牽引する西口氏のインスタを覗いていたところ、黒ニットタイの着こなしを発見。その着こなしのコツや黒ニットタイの魅力を聞いてみた。「下の3つのスタイリングを通して言えることですが、ブラックという色はスタイリングに新鮮さを与え、また着こなし全体を引き締めて見せられるのです。タイを含めて黒色を効果的に取り入れることでより男性的な印象を演出することができます」(西口さん)。

「ハウンドトゥースのスーツにグレンプレイドのバブアーを羽織って。パターンオンパターンの着こなしをモノトーンで表現することで全体の調和を図っています」

「タイをブラックにすることでモノトーン風の着こなしに。セオリーならネイビータイですがあえてブラックを選べば着こなしが引き締まり新鮮さも生まれます」

「ライダースのようなカジュアルなスタイルにもブラックのニットタイならハマります。実はシューズもブラックなのでタイが色合わせにも」


■Topic 02 / TEXTURE

伝統的製法が生むアスコット社独自の編地とは?

二ットタイの代名詞であるアスコット社は1908年に創業したドイツ老舗のタイメーカー。ざっくりした厚手の編み地は、伝統的な編み機を使用し、平面に編み、袋状になるよう生地の端同士を縫い合わせる。ツイードやデニムシャツなど、素材感のある服とも好相性だ。ただノットが大きくなりやすく、ノットを小さくするには、より細かい編み地のタイを。 左:1万1000円、右:9000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL