WOMAN SMART

グルメ・トラベル

自分好みの味になった? ワインのブレンドに挑戦

2019/1/15

オリジナルワインを自分でつくれるユニークなサービスが登場した

新年会やホームパーティーなど、ワインを飲むことも多い季節。ワインの消費量が年々伸びる中、楽しみ方も多様になっています。昨年11月には、キッコーマンが自分好みのオリジナルワインを自分でつくれるユニークなサービス「WINE BLEND PALETTE(ワインブレンドパレット)」をスタート。一体どんなものなのか体験してきました。

■ワインの個性はどうやって決まる?

ウェブサイト「WINE BLEND PALETTE」のトップ画面

ワインの個性は、どのように決まるかご存じでしょうか。ワインはブドウを栽培・収穫し、仕込みの工程と熟成を経てできあがります。単一品種のブドウだけでつくられるワインもありますが、ブドウ品種や産地の違うワインをブレンドすることも珍しくありません。後者のようにブレンドすることを「アッサンブラージュ」といいます。

ちなみにワインの産地として有名なフランスでは、ブルゴーニュ地方は単一品種のワインがメイン。一方、ボルドーのワインはアッサンブラージュでつくられます。

単一品種のブドウでつくられたワインは、ブドウの品種の持ち味をストレートに感じられるのが特徴。一方、アッサンブラージュによるワインは、香りが複雑になったり、味わいに深みが生まれたりします。

アッサンブラージュはワインの個性を決める重要な工程で、ワイナリーでは専門のブレンダーしかできません。これを一般の人でも体験できるようにしたのが、キッコーマンの「WINE BLEND PALETTE」です。

■アッサンブラージュ・ワークショップに参加してみた

「WINE BLEND PALETTE」は、ワークショップに参加したり、体験キットを購入して自宅で楽しむことができます。このほか、アッサンブラージュをウェブ上で体験し、創作したオリジナルワインを購入することも可能です。

ワークショップは、キッコーマン東京本社「KCCホール」(東京・港)とマンズワイン勝沼ワイナリー(山梨県甲州市)の2カ所で毎月各1回ずつ開催。今回は東京で実施されたワークショップに参加しました。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL