U22

就活

「できる人」から素直に学べますか? ~折れない心を作るグロウスマインド~ 就活教室 女子学生へ(4)

菊入みゆき 明星大学特任教授

2018/10/3

身近にいる、優秀な友だちや同級生を思い浮かべてください。感じがよくて、テストの成績もいい。グループディスカッションでもリーダーシップを発揮する。あなたはその人を見て、どう思いますか――――。考え方によって、就活の結果も変わります。

能力は伸びるのか、生まれつきか

「できる」人を見た時のあなたの感想は、(A)、(B)のどちらに近いですか。

(A)「いろいろな努力をしているんだろうな
(B)「もともと頭がいいんだろうな」

どちらを選ぶかは、人の能力をどうとらえるかという「能力観」によります。(A)を選んだ人は、努力によっていろいろなことができるようになったと考えています。能力は固定のものではなく、伸びていくもの、成長するものという考え方です。

成長につながる「グロウスマインド」

これは、増大的能力観、グロウスマインド(Growth Mind)と言われています。一方、(B)を選んだ人は、能力は生まれつきのものととらえています。これは、能力を変わらないものと考える、固定的能力観、フィクストマインド(Fixed Mind)と呼ばれます。これまでの研究では、グロウスマインドの人の方が、最終的に成果を出しやすいことがわかっています。

2つの考え方は、その人が何を目指すかを左右します。グロウスマインドの人は、何かに取り組むときに、能力を伸ばすことや成長することを目指します。一方、フィクストマインドの人は、まわりから評価されることを目指します。自分の能力は変わらないと考えているため、それをどう評価されるかが一番気になるからです。

U22 新着記事

ALL CHANNEL