WOMAN SMART

ライフスタイル

新年こそ始めたい断捨離 最初の1カ月で無理なく実現

日経ウーマン

2018/12/31

■【11日~25日】そのほかの場所を「1日1カ所整理」

プライムゾーンが片づくと、一気にスッキリ感が増す。とはいえ、ここで張り切りすぎは禁物。目標達成のために、ペースを守って淡々と進めること。

断捨離の張り切りすぎは禁物(イラストはイメージ=PIXTA)
【11日目】床の上

床の上にじか置きしたバッグや出しっ放しのモノは、しまうか、捨てる。床の上にモノがないと、掃除機をかけるのもスムーズ。

【12日目】テーブルの上

ダイニングやローテーブルの上に、小物やチラシが置かれていると、部屋がゴチャゴチャと汚く見える。まとめてゴミ箱へ。

【13日目】財布の中

不要なレシートはもちろん、出番の少ないポイントカードも処分。余力があればクレジットカードの見直しも。枚数を絞って。

不要なレシートやポイントカードも処分(写真はイメージ=PIXTA)
【14日目】バッグの中

バッグの中を隅までチェック。使用済みの書類や不要なチラシ、お菓子の包み紙やティッシュなどのゴミは外に出して。

【15日目】携帯電話のデータ、アプリ類

携帯電話の中身も手放しの対象。ため込んだ写真データはオンラインストレージに保存。使用していないアプリも削除しよう。

【16日目】化粧品類

流行遅れ、似合わなかった、飽きてしまったなど、使いかけの状態で放置している化粧品を、メイクボックスから出して処分。

【17日目】引き出しの中

書き味の悪い文具やいらない書類は捨てる。取扱説明書やテキストは、スキャンして電子化してしまうのも、モノを減らすコツ。

【18日目】玄関、下駄箱の中

サイズが合わない、デザインが嫌、足が痛くなるなど、出番の少ない靴は処分。傘はよく使うものだけを残し、その他は捨てる。

【19日目】洗面台の上

歯磨き道具、洗顔料や化粧品など、洗面台の上にあるアイテムのうち、役目を終えたものは捨て、出しっ放しは元の位置へ。

【20日目】洗面所の引き出し、棚

くたびれてしまったタオル類を処分。コスメやメイク道具を入れている場合は、一度すべて取り出し、いらないものを選別。

【21日目】トイレ、浴室の中

シャンプーの試供品や入浴剤など、好みでないモノは潔くOUT。トイレブラシなど掃除道具類も、使わないものは処分。

好みでないシャンプーは潔く捨てる(写真はイメージ=PIXTA)
【22日目】冷蔵庫の中

傷んだ食材の他、いつ買ったのか思い出せない調味料、お弁当に付いてくる醤油やわさびなど、“なんとなく取っているもの”も捨てて。

【23日目】ストック食材庫の中

水やレトルト・インスタント食品、調味料などのストック食材を総点検。賞味期限切れや、保存状態が悪いものは処分しよう。

【24日目】シンクの上と下の収納

調理器具や鍋、保存容器、スポンジなど、使い勝手が悪いものや使い古したものを見つけよう。シンクの上も端までチェック。

【25日目】食器棚の中

引き出物など贈り物でもらうことも多く、いつの間にか増えがちな食器類。ため込むと、取り出しにくい上、災害時にも危険。

■【26日~28日】「野望ガラクタ」を見つけ出す

「こんなふうになりたい」と野望を抱いて買ったのに、結局使わず、ガラクタ化しているアイテムたち。「迷ったら捨てましょう」。

「いつか使う」と考えている健康器具類は手放すリストへ(写真はイメージ=PIXTA)
【26日目】ダイエット、健康器具類

口コミや広告に乗せられて買った、ダイエット用品や美容・健康器具類。「“いつか使うかも”は、たいてい使いません」。

【27日目】英会話などの勉強道具

自己実現のために買ったものを捨てるのは、“なりたい自分”を手放すようで決断しづらいが、使っていないならただのゴミ。

【28日目】1年以上読んでいない本

勢いで購入したものの、手つかず状態の本。いったん手放し、本当に読みたくなったときに再び購入すればいいと考えよう。

読まない本は手放す(写真はイメージ=PIXTA)

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
成功体験を何回積んでも「自己肯定感」が低い人の心
日経ARIA
女子バレー中田久美監督 ロス五輪は「屈辱の銅」だ
日経doors
暗闇ボクシング爆速成長 経営者は20代塚田姉妹
日経DUAL
中学受験からの撤退 挫折感を持たせない方法は?
ALL CHANNEL