powered by 大人のレストランガイド

職人3人がコラボ、こだわりパン料理の店 東京・本郷

2018/12/31
「スロッピージョー」はがっつり系バーガー

がっつりとお腹を満たしたい人にはこちらのバーガーがおすすめ。米国アイオワ州のソウルフードである「スロッピージョー」だ。胚芽入りの甘めのバンズに特製のミートソースをたっぷりとサンドした米国らしいメニュー。スロッピーとは、「汚れた」などの意味を持つ単語。口の周りが汚れることもいとわずに大口でがぶりといただきたい。コクのあるミートソースがバンズと相性抜群だ。

ランチはどれもプラス150円でローストポテトやスープも付くので、男性でも満足すること間違いなし。

18時からはディナータイムのスタート。肉・魚のメイン料理や、生パスタなどのアラカルトメニューがいただける。

ランチタイム、ディナータイムとともに料理を担当するのが大川真理シェフ。スペイン料理や和食、カフェなど様々な業態の店を経験してきた大川シェフは、パンに興味を持ち、パンと合う料理を追求している。

「伊藤さんの作るパンに寄り添う料理を提案しています。パンの味わいに負けずとも劣らない料理、その絶妙なラインを常に考えています」と大川シェフ。すべてに手間ひまかけて手作りするのが信条だ。

「美桜鶏のシェリーソテー」はディナーの一品

味わいの濃い鶏肉にピリ辛のシェリーソースを合わせた「美桜鶏のシェリーソテー」は、ソースの一滴までパンですくっていただきたくなるような一品だ。

ディナータイム中もパンの販売は行っており、パンを購入するだけでも良し、タパスと軽くお酒をいただくのも良し、前菜からメインまでしっかりと食事をするのも良しと懐の深く、使い勝手のいい店になっている。

左から大川シェフ、片山オーナー、伊藤さん(ブーランジェ)

「まだまだ、店は始まったばかりです。これから町の人のニーズにこたえていきながら、パンも料理も変化させていきたいと思っています。店に来てくださる人がどの時間帯でも心地のいい空間で過ごせるように提案していきたいです」と片山さん。

パンもコーヒーも食事も楽しめる、「町の人の憩いの場」となるような店は地元に根差した店として、愛されるだろう。

<メニュー>

panda食ぱん 480円 / クロワッサン 190円 / 和風さばサンド 1000円 / スロッピージョー 1000円 / 美桜鶏のシェリーソテー 1600円 ※価格はすべて税込み

ベーカリーカフェ&バー panda(パンダ)
住所:東京都文京区本郷3-16-10
電話番号:03-5844-6357
営業時間:月曜~金曜 7:30~22:00、土曜・祝日9:00~22:00
定休日:日曜
公式HP:https://www.pan-da.co/
※上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
メールマガジン登録
大人のレストランガイド