グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

dressing

職人3人がコラボ、こだわりパン料理の店 東京・本郷

2018/12/31

ランチタイムに楽しめる「和風さばサンド」

一番人気は「クロワッサン」で、表面はパリッと、中はふっくらとした食感を実現して、くちどけよく仕上げたという。

また、「panda食ぱん」も自慢の一品。香り高い小麦を3種類ブレンドし、バターや牛乳、砂糖や練乳を入れたリッチな食パンは、まずはそのまま何もつけずに食べてほしい。しっとりもっちりとした食べごたえで、思わずそのまま1斤食べてしまいそうになるが、ぐっと我慢。次の日の朝食には厚切りのトーストにしてジャムなどとともにいただけば、また違った味わいを感じられ、一品で2度おいしい食パンになる。

その他にもアーモンドクリームをのせた西京味噌のみそパンなど、ユニークな素材を組み合わせたオリジナルのパンも多い。

11~14時のランチタイムはボリュームのあるサラダランチやサンドイッチが楽しめる。初めてこちらを訪れるならば、まず食べてみてほしいのが「和風さばサンド」。

ライ麦ベースのしっかりとした味わいのパンにコールスローを敷き、その上にはサバがどーんとのっている、見た目にもインパクトのある一品だ。目を引くピンクのソースは、しば漬けのタルタルソース。ライ麦パンが甘じょっぱく和風に味つけされたサバをしっかりと受け止めてくれ、酸味のあるトッピングとソースがアクセントになって、最後まで新鮮な驚きとともにいただける。

ランチメニューには、サラダとドリンクがついているのもうれしいサービス。こだわりのコーヒーは東京・蔵前の「SUNSHINE STATE ESPRESSO(サンシャイン ステイト エスプレッソ)」のオリジナルブレンド。お好みでハンドドリップやマシン、フレンチプレス、コールドブリューのアイスコーヒーなど、いれ方も選べるのだ。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL