Fashion × Analytics

「もう一着」ダウンがほしい すっきりデザインに注目

2018/12/19

■有名ブランドの次の一着

「有名なTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェース)のヌプシジャケットをはじめとしたダウン全般の人気を感じる」と話すのは、東京・中目黒のセレクトショップcoper(コペル)。ダウン特有のモコモコ感のない、ボリュームを抑えたすっきりしたデザインのアイテムが人気だという。

なかでも好評なのが、「MANUAL ALPHABET×NANGA(マニュアルアルファベット×(ナンガ)」の一着だ。高い品質と、ダウンジャケットの大台とされる10万円を下回る価格設定が人気の秘密。電車による移動が多い東京では特に、横幅を取らないダウンへの関心が高まっているようだ。

ミリタリーアイテムをデザインソースにしていながら、やぼったくないスッキリしたデザインが魅力。軽量かつ高いはっ水性を備えたデザインは、日常生活に万能な働きをしてくれる(MANUAL ALPHABET×NANGA / M/A ECWCS DOWN PARKA 84,240円税込み)

「MONCLER(モンクレール)やCANADA GOOSE(カナダグース)といった有名ブランドのものを4、5年前に買い、次のダウンを求めているお客さんが多い」。セレクトショップの激戦区、中目黒で20年続けるHOSU(ホス)では、次の一着として、ほかの人とかぶらないアイテムを提案している。

それが、「HOSU×Foxfire(ホス×フォックスファイヤー)」の一着。有名ブランドのダウンにも引けを取らないスペックを備えている。何より多様なシーンに対応できるデザインであるため、街着やアウトドアシーンでも活躍しそうだ。

日本発のアウトドアブランドFoxfireとHOSUのWネームで登場。雨風雪、寒気をシャットアウトしてくれるゴアテックスを使用した、ハイスペックな一着だ。3ウエー仕様も目を引くポイント。(HOSU×Foxfire/3WAY GORE-TEX JACKET 142,560円税込み)

文:FACY編集部 斉藤峻(https://facy.jp/)

Latest