グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

dressing

名店出身シェフ提供ふわふわロールケーキ 東京・白金

2018/12/24

「ローズロール」の「ローズロール」「カフェ」「ナチュール」(左から)

東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅から徒歩約2分。白金から恵比寿方面へ向かうバス通り沿いの交差点にあるのは、赤と白を基調にした外観がひときわ目を引く「ROSE ROULE(ローズ ロール)」だ。「ローズ ロール」は同店から徒歩圏内にある人気パティスリー「Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)」のオーナー・田中貴士シェフパティシエが手がけた、ロールケーキ専門店。

Summary
1.オーナーは白金高輪の人気店「パッション ドゥ ローズ」のシェフ
2.敏腕シェフの「ロールケーキ」をイートインスペースで堪能できる
3.おいしさ・日持ち・持ち運び、手土産にピッタリ。ドットのかわいさも

田中シェフは「Taillevent Robuchon(タイユバン・ロブション)」(現「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」)で菓子作りの基礎を学んだ後、渡仏。「DES GATEAUX ET DU PAIN(デ・ガトー・エ・デュ・パン)」でスーシェフ(副料理長)を務め、製菓・製パンともに磨きをかけた。帰国後はアラン・デュカス氏が手掛ける「BENOIT(ブノワ)」に入り、「PIERRE HERME PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」ではスーシェフとして活躍するなど、数々の有名店で経験を積んできた敏腕シェフ。

有名店で経験を積んできた田中貴士シェフ

2013年には33歳の若さで白金高輪に「パッション ドゥ ローズ」をオープンさせた(現在は同駅近くに移転)。フランス伝統菓子をベースにした、美しく独創的なメニューを取りそろえている「パッション ドゥ ローズ」はたちまち評判となり、地元のみならず多くのスイーツ好きを魅了してきた。

クラシカルで高級感あふれる雰囲気の「パッション ドゥ ローズ」とは対照的に、「ローズ ロール」の店内はポップでかわいらしい造りになっている。

ポップで入りやすい雰囲気の店内

明るい店内は気軽に入りやすい雰囲気で、ショーケースには色鮮やかなロールケーキと焼き菓子が並ぶ。

カウンターには6席のイートインスペースがあり、ロールケーキ以外にも「パッション ドゥ ローズ」のパンを使用したサンドイッチやソフトクリームを楽しむことができる。それぞれドリンクとのセットメニューもあり、ロールケーキを一切れだけ食べたい人にもお勧めだ。

「田中シェフが作るロールケーキを食べてみたい!」というお客の声にこたえる形でオープンした「ローズ ロール」。その熟練の技で完成させたロールケーキは味はもちろん、かわいらしい見た目で早くも話題になっている。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL