WOMAN SMART

ファッション

働く女性が投票 オフィスで着ける最強アクセはどれ? 日経×FUN UP共同 みんなのアクセサリー調査(上)

2018/12/19

「あなたがオフィスに着けていきたいアクセサリーは?」。日経ウーマノミクス・プロジェクトは、クラウドを使ったものづくりを支援するFUN UP(東京・渋谷、山口絵里社長)と共同で、オフィス向けアクセサリーのデザインコンテストを開催した。FUN UPが開発したアプリmonomyの利用者に、自分がデザインしたピアス・イヤリングをコンテスト特設コーナーにアップするよう呼びかけた。

873件の応募の中からFUN UPとウーマノミクス事務局が12点を厳選し、ウーマノミクス会員による人気投票を実施した。その結果を3回にわたって紹介する。

人気投票用に選抜された1番から12番までの作品

オフィス使いを想定し、シックな黒いチェコ製の6ミリガラスビーズを使うことをコンテスト参加条件とした。人気投票では、1番~12番までのデザインについて「一番好き」「オフィスに着けていきたい」「オフィスでNG」などの質問に答えてもらった。その結果、「好き」と「着けていきたい」が一致しなかったり、「好き」なのだけれど「NG」だったりという働く女性の微妙な心情が垣間見えた。

人気投票の結果(数字はアクセサリーの番号)

■「好き」と「着けたい」のバランスが決め手

最も「好き」を集めたのは、1番の作品。円形のベースと波打ったバーというトレンドをうまく取り入れ、黒いビーズを縦に2つつなげており、プレゼンテーションなど人前に出るようなシーンで特に映えそうな印象だ。ところが、好きで1位だったにもかかわらず、「NG」が4位。さらに「着けていきたい」は6位だった。今の時代感覚にマッチして好ましいが、普段の仕事場には少々派手と判断されたようだ。

1番の作品。「好き」でもオフィスでは「NG」との声あり

反対に、抜群のバランス感覚を見せたのが、3番の作品。「好き」が2位、「着けていきたい」は1位、NGの数も最も少なかった。全体に小ぶりで黒いガラスビーズも1つだが、透明な石の入った短めの縦型パーツをベースに、女性らしいスターのチャームをあしらったところが、控えめだけれど華やかさも両立させたい女性心をくすぐったのではないか。これぞ万人に受けるオフィスの最強アクセサリーかもしれない。

3番の作品。オフィス向け最強アクセとの呼び声も

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
中田敦彦 成功者をまねてみると「自分軸」が見つか
日経DUAL
ECC取締役が時間テク伝授 パパママ現場リーダーへ
日経ARIA
真矢ミキが実践 40代で自分年表を書いて自己分析
日経doors
SNS6つ、15アカウントを駆使 Z世代の現役大学生
ALL CHANNEL