ベトナムで何を売るかが問題だ!!明大生、ベトナムで文具を売る(2)

明治大学"ジャパネット冨田"

明治大学"ジャパネット冨田"

シンチャオ! 明治大学「ジャパネット冨田」の春山えみりと申します。今回のインターンシップで、ベトナムの活気溢れる街や人、美味しい食べ物などに魅了され、早くも「ベトナムロス」を感じている春山です。そう、「ベトナムは、私のアナザースカイ」と言っても過言ではないでしょう。

さて、前回はインターンの内容や私達ジャパネット冨田メンバーのことについて紹介しました。みなさん、このインターン、とても面白そうでしょ? 連載2回目からは、さらに詳しく語っていきたいと思います! 最後までお楽しみください。

ミッション達成に向けて 商品選定!

このプロジェクトのミッションは、「ベトナムに未だない文具を売れ!!」です。「ベトナムにない文具って何?」「ベトナム人の文具に対するニーズって何?」「ターゲットは誰にする?」「どんなデザインが人気?」。私達の頭の中にたくさんの疑問が浮かびました。

たくさんの文房具店に行きました!

最終的に販売する文具は3種類です。しかし、まず始めに7種類の候補を挙げるというミッションが与えられました。期間はわずか2週間! しかも、この時期、大学生はテスト期間の真っ只中! 私たちはかなり焦りました(笑)。それでも、なるべく全員で集まる時間を作り、話し合いを重ねました。この期間が、日本にいる間で一番辛かったかもしれません。ただ、「ここで真剣にやったかどうかが、このプロジェクトの明暗を分けるに違いない!」と思い、頑張りました。

商品選定をどう進めたのか!!

私達がどのように商品選定を進めたのかをお話ししたいと思います。まず初めに大事なことは、「ベトナムについて知ること」です。日本人の感覚、価値観で選んだ商品ではベトナム人に全くウケないこともあります。ベトナム料理店にインタビューしたり、SNSでトレンドを分析したりと、あらゆる方法で情報収集をしました。

難しかったことは、ベトナム語が読めないこと。実際に販売するときに場所を提供していただく、現地ベトナム販売店のホームページも見たのですが、全く読めない......。言語の壁が厚かったです。情報を得るのにかなり時間がかかってしまって、苦労しましたね~。ベトナム人留学生のザンちゃんに何度も助けてもらいました。ありがとう、ザンちゃん!!

今こそ始める学び特集
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
注目記事
今こそ始める学び特集
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録