「ピーマン調理するように」 政治、わかりやすく発信学生メディア 世界を駆ける(1)

POTETO代表/慶応義塾大学4年 古井康介

POTETO代表/慶応義塾大学4年 古井康介

はじめまして。古井康介と申します。若者にわかりやすく政治を伝えたい。そんな思いでメディアと教育の2事業を行っている学生のチームPOTETO(ぽてと)を運営しています。政治は栄養価は高いけど、ちょっと食べるには苦い、嫌われ者のピーマンのようなものです。ピーマン嫌いの人においしくピーマンを食べてもらうように、政治嫌いの人に興味を持って政治を理解してもらうにはどうしたらいいんだろう。そんなことを考えて活動しています。

と、言ったところで「お前誰やねん?」という声が聞こえてきますね。そこで、この連載、まず第1回は「POTETOとは」「古井康介とは」について簡単にまとめさせていただきます。「興味ないわ!」という方は是非、第2回からご覧ください。

1日2万人が閲覧

POTETOのメンバー(前列右から2人目が古井さん)

僕らが運営しているチーム、POTETOとは「政治をわかりやすく伝える学生のチーム」です。主な活動は2つ。1つ目は情報摂取のメインステージである「メディア」に関する事業。2つ目は半ば強制的に何かを教わる場である「教育」に関する事業です。

メディアの方では、TwitterやYoutubeを中心にわかりやすく、ユーモラスに政治に関するコンテンツを発信しています。大好きなマクドナルドのポテトにちなんで、3つのサイズのコンテンツを発信していることが特徴です。

Sサイズのコンテンツで発信しているイチメンニュース

Sサイズのコンテンツでは、その日のホットなニュースをどこよりも分かりやすく、身近な言葉でスライドにまとめて発信しています。「新聞は読まなきゃいけないと思っている、でもなかなか読むのは億劫だ」そんな僕のような学生の皆さん向けにTwitterで毎朝発信しているスライドは、1日20,000人の方が見てくれています。いつもありがとうございます。

Mサイズのコンテンツでは、1週間のニュースまとめ記事を発信しています。スライドと140字程度の文章でまとめた記事は、例えば就活の面接対策用のコンテンツとして就活生向けメディアにも転載させていただいています。

Lサイズのコンテンツでは、その時々の大きなトピックを動画や記事にまとめて発信しています。トランプ米大統領のロシアとの関係疑惑を海外テレビドラマ風にまとめた小説。はたまたTPP(環太平洋経済連携協定)について解説したアニメーション動画(https://www.youtube.com/watch?v=z76dwMu1_Qk)などです。この辺りは毎日、模索の繰り返しです。

出前授業も

教育では、「生の政治」を扱うことにこだわった出前授業を実施しています。主権者教育の必要性が説かれる中で、その授業形態は架空の候補者や社会問題をテーマにした模擬投票が主流になってきました。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか。実際に世の中で何が起きているのか、何が問題となっているのか、その背景は何なのか、そんなことを知らないまま、そして知る方法を知らされないまま社会に放り出されても、「主権者」として主体的な判断をすることは難しいと思っています。

学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ