MEN’S EX

■RUTHERFORDS/ラザフォードのレザークラッチ
英国愛が蘇らせた古き良きブライドル鞄
ユニオンワークスの平成傑作

【ロングセラー歴】約7年 【生産国】イギリス 【バリエ】6色

ユニオンワークス代表・中川氏は生粋の英国好き。シューリペア界のカリスマとなった氏が次に着手したのが、古き良き英国鞄の復活だった。’90年代に廃業した名門工房の設備一式を購入し、英国ラザフォード社にて再稼働。当時の趣を見事蘇らせた。武骨なブライドルレザーが雰囲気満点だ。 4万3200円(ユニオンワークス 青山店)


■E.MARINELLA NAPOLI/マリネッラ ナポリのメガネケース
タイと同じシルク地だから胸元に挿してもエレガント
専門店誕生時からの人気作

【ロングセラー歴】約10年 【生産国】イタリア 【バリエ】約10色(入荷状況により変動)

マリネッラの代名詞であるプリントシルクを使ったメガネケースは、胸ポケに挿してアクセサリー使いできるというアイデアが秀逸。日本の専門店誕生時から入荷→完売を繰り返す人気作だ。 各9000円(マリネッラ ナポリ 丸の内) スーツ18万円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) サングラス〈スタイリスト私物〉


■MANSAW/万双の二つ折り財布
通常の4倍もの革を使ったフルレザー仕立て
アメ横が誇るベストセラー

【ロングセラー歴】約15年 【生産国】日本 【バリエ】 6色

上野・アメ横の一角で営む万双の名は、革モノ好きなら一度は聞いたことがあるはず。こちらの二つ折り財布は費用対効果にも大変優れた名品だ。表は堅牢なブライドルレザー、内側は上質なヌメ革を用い総革で仕立てた当作は、普通の財布の4倍もの革を使っているという。素朴ながら実に贅沢な逸品だ。 各1万7000円(万双)

※表示価格は税抜きです。

撮影/若林武志〈静物〉、彦坂栄治(まきうらオフィス)〈人物〉、武蔵俊介〈静物〉、久保田彩子〈静物〉、長尾真志〈取材〉、恩田拓治〈取材〉、荒金篤史〈取材〉、手塚 優(BOIL)〈取材〉、村上 健〈取材〉 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/松本 順(辻事務所) 構成・文/小曽根広光、伊澤一臣 文/吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、安岡将文、川瀬拓郎 イラスト/綿谷 寛 撮影協力/GOOD MORNING CAFE虎ノ門、EASE

MEN'S EX

[MEN’S EX 2019年1月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram