WOMAN SMART

ビューティー

硬直した顔筋ほぐして老化防止 ほうれい線も薄く

2019/1/4

「硬直した筋肉」をほぐせば老化を防ぐことができる

年齢とともに深刻度を増す「たるみ」や「シワ」も、年だから……とあきらめるのは早い! これらを悪化させる原因の一つに、「硬直した筋肉」がある。根本から改善する簡単セルフケアで、顔の「劣化」をストップしよう。

■硬直した筋肉がたるみやシワの原因に

「たるみやシワをつくる一因に、加齢や長年の生活習慣による『筋肉のクセ』があります。硬く収縮した筋肉は、骨を引っ張ってゆがませ、皮膚が引っ張られて、たるみやシワを招くのです」と話すのは、独自の「村木式」美容メソッドで『ゴッドハンド』の呼び声も高い、アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんだ。

村木式メソッドによるセルフケアの大きな特徴が、手軽さと即効性。まずは、その驚くべきアンチエイジング効果をBefore⇒Afterの写真で比べてみてほしい。

雑誌『日経ヘルス』編集部において、村木式セルフケアでどれだけ改善するのか読者モニターに体験してもらった。2週間、継続するとほうれい線は薄くなり、フェイスラインも引き上がった

村木さんによれば、筋肉が硬直すると、血液やリンパの流れを阻害し、肌そのものの老化も招くという。

「血液やリンパの流れが滞ると、周辺には余分な水分や老廃物がたまり、むくみます。すると筋肉の動きはさらに悪くなり、細胞には十分な酸素や栄養が行き渡らずに、新陳代謝の働きが低下。深層にある筋肉が硬直していると、こうした皮膚を支えきれず、ハリがますます失われてしまうのです」と村木さんは話す。

そこで次ページからは、村木さん自身も欠かさず行うという、フェイスラインのたるみ、ほうれい線対策ケアを紹介しよう。

■顔筋をほぐせば顔がググッと引き上がる

「長年の施術経験からいえば、顔にゆがみのない人はほとんどいません。例えば、大多数の人が無意識に行う『食いしばり』のクセ。これが顔の筋肉を緊張させて顔の骨格をゆがませ、フェイスラインをたるませてしまいます」(村木さん)。

村木式セルフケアの大きな特徴が、狙った部分に圧をかけて「動きを加える」テクニック。力のない女性でも、メイクの上からでも、深層の筋肉を簡単に、効率よくほぐすことができる。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
吉種怜 遠回りキャリアこその太い軸、迷ったらGO
日経DUAL
帰宅時や店内で…7つのイヤイヤ悩み 現実解は?
日経ARIA
「黒字企業で評価A」のあなたも早期退職の対象にな
日経doors
ハヤカワ五味が実感する読書 「筋トレと似ている」
ALL CHANNEL