金運招く「春財布」 バイヤーに聞いた2019年イチ押し

2018/12/25

■松屋銀座

松屋銀座で紳士鞄(かばん)・靴担当の浅尾浩代バイヤーのイチオシはZAO(ザオー)のワニ革財布とキプリスの牛革財布。

ZAOのクロコダイル財布(型番MW9190MS)。色はマットチョコ、マットネイビー。価格20万7360円

ZAOは1960年設立の国産ブランド。厳選された上質素材と原料にこだわり、生み出されるエキゾチックレザー(は虫類などの希少性の高い皮革)アイテムはどれも熟練職人による手作り。浅尾さんおすすめアイテムはワニ革の中でも最高級とされるスモールクロコ(イリエワニ、学名クロコダイルポロサス)を使用したファスナー式の長財布。品のあるマットな仕上げも特徴的だ。「クロコダイル財布目当ての来店客に選ばれることが多い逸品。大人の男性にぜひ持ってほしいアイテム」と浅尾さん。

ZAOの革小物はメードインジャパン。熟練の職人が丁寧に作り上げた

一方、キプリスは「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」を基本理念とした日本製ブランド。推奨アイテムは国内(兵庫県姫路市)でなめし、イタリア製の薬品にてナチュラルなアンティーク仕上げを施した牛革「シラサギレザー」を使った美しいシリーズだ。

キプリスの「シラサギレザー」のハニーセル長財布(型番8238)。色はブラック、チャ、チョコ。価格2万7000円

「財布内側のカードポケットはハチの巣のようなハニーセル構造になっており、何のカードかがすぐわかり、21枚収納できる機能性も人気」(浅尾さん)という。

キプリスの長財布は内側がハチの巣のような構造になっており、カードが21枚収納できるのも人気

※価格はいずれも税込み

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash