グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

話題のこの店この味

バーガーやピザを自分好みに 都内3店、これがお勧め

2018/12/18

「ザ・カウンター」お勧めNo.1の「カスタムバーガー」

都内を中心に、好みの食材を自由に選んでカスタマイズを楽しめる飲食店が続々登場している。生地やトッピング、ソースなどを様々な組み合わせで味わえるので、「自分好みの味を楽しみたい」「苦手な食材がある」といった多様な消費者のニーズとマッチし、人気を集めている。そんなカスタマイズグルメとして注目を集める都内3店を紹介しよう。

最初は2017年3月に六本木の東京ミッドタウン内にオープンしたハンバーガーレストラン「THE COUNTER(ザ・カウンター)」。米カリフォルニア州サンタモニカで創業して以来、現在は米国内に30店舗以上を展開している人気チェーンの日本初上陸店だ。セルフサービスのイメージが強いハンバーガーだが、同店では着席してからスタッフが注文を受け、料理も席まで運んでくるフルサービススタイルを採用している。

看板メニューは「カスタムバーガー」(1290円~、税別)で、バンズや具材などを自分好みで選ぶ。

オーダーシートにチェックを入れて自分好みを注文

各テーブルにオーダーリストが置いてあり、パティ(3種)やバンズ(3種)など組み合わせは100万通り以上。希望するものにチェックを入れて、スタッフに渡せばオーダー完了だ。

同店スタッフイチオシのカスタマイズは以下の通り。

「カスタムバーガー」(トータル価格2390円)
パティ:100%アンガスビーフ
パティサイズ:11オンス(312グラム)
バンズ:ブリオッシュ
チーズ:チェダー、プロボローネ、ブルーチーズ 
ソース:ガーリックアイオリ
トッピング:ベビーミックスグリーン、ケール、キャロット ストリングス、スカリオン
プレミアムトッピング:サニーサイドアップエッグ
サイド:ポテトフライ

パティはずっしりとした312グラムをセレクト。通常はチーズは1枚までだが、2枚追加(1枚150円)するのがポイント。計3種類のチーズをのせることでコクがアップ。サニーサイドアップエッグの黄身とからめると、さらにまろやかな味わいになる。オレンジ色のキャロットストリングス(生のニンジンをひも状にスライスしたもの)ものせて、シャキシャキとした食感と彩りも加えてある。

「ビーフからとろけ落ちるチーズはSNS(交流サイト)映え間違いなしです。ボリュームと華やかさがポイントです」と話すのは、店長の荒井孝信さん。サイドメニューには1番人気のポテトフライを選び、男性も満腹になるボリューム満点のひと皿が完成だ。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL