オリパラ

紙面から

マイブームはドライブ バレー男子代表、西田有志さん

2018/12/14 日本経済新聞 朝刊

「練習より試合の方が高く飛べる」と話す西田有志さん

バレーボール男子日本代表の西田有志さん(18)に身の回りのことなどを聞いてみました。

1 身長186センチで最高到達点344センチ。どうしてそんなに高く飛べる?

子供の頃から自然と飛んでいたので……。自分でも不思議ですが、練習より試合の方が高く飛べますね。

2 忘れられない言葉は?

「くさるな、あきらめるな、逃げるな」。小学校時代に通っていたチームの先生が、卒業する時に色紙に書いて贈って下さいました。

3 理想のバレーボール選手は?

世界選手権で優勝したポーランドのクビアク選手(Vリーグのパナソニックに所属)。リーダーシップ、声のかけ方などを見習いたいですね。

4 五輪で印象的な場面は?

2016年リオデジャネイロ大会の陸上男子400メートルリレー。ずばぬけて速い選手のいない日本がバトン渡しなどで順位を上げて行くのを見て、練習でミスのないチームを作り上げるのはバレーボールにも似ているなあと。

5 最近のマイブームは?

車を買ったのでぶらぶら出かけています。スターバックスがお気に入り。

6 何か欲しいものはある?

財布。以前は姉が誕生日にくれたものを使っていたけど、自分で買ったものに変えたら、お金がどんどんなくなっていく気がして。

7 春に高校を卒業し、社会人1年目。寮で一人暮らしだそうですが?

寮って慣れると、時々むなしく感じることがありませんか? そういう時は先輩の部屋によく行っています。

8 試合前に聞く音楽は?

ORANGE RANGEのビバ★ロックは確実ですね。(石川)祐希さんとのカラオケで知った、Mrs. GREEN APPLEも好きです。

9 その石川選手はどんな存在?

中高の頃は本当に憧れで、祐希さんがつけていたチタンのネックレスを何個も買い、髪形をまねたことも。自分も早く頼られる選手になりたい。

10 東京五輪まであと2年弱です。

今回は(開催国枠で)出られますが、世界はそんなに甘くないと思っています。しっかりと準備をするため、ゆっくりできる時間はないです。

西田有志
高校在学中にVリーグデビュー。抜群の跳躍力から繰り出すスパイクが魅力。ジェイテクト所属。18歳。

[日本経済新聞朝刊2018年12月13日付]

オリパラ 新着記事

ALL CHANNEL