映像

秘書が選ぶ三つ星手みやげ

聖夜の家族へ和光のチョコ 映画好きには007愛好の品 ハルナビバレッジ 黒澤厚美さん

2018/12/22

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第7回の案内人は清涼飲料メーカー、ハルナビバレッジの黒澤厚美さん。

黒澤厚美さん

秘書歴16年なのに自分の経験に頼り切ることがない。大事にするのは事前のリサーチ。周到な準備で、創業者の青木清志名誉会長のビジネスをサポートしてきた。

会食の場を下見する際には、予定と同じ時間帯に足を運び、全体の雰囲気、座席の位置、床の間の掛け軸や生け花をチェック。庭があれば、そこから見上げた空の方角まで把握する。会食相手と話題にできるような耳より情報もさがし、名誉会長にさりげなく伝える。会食のタイミングが流星群のピーク時期と重なっていれば「庭から流れ星が見えるかもしれません」。

リサーチ力は手みやげ選びにも発揮される。先方の本社周辺で手に入りやすい商品はなるべく避け、包みや袋の色はホームページや企業のロゴに使われているものに合わせる。過去の面会などを通じて相手の趣味や家族構成がわかっていれば、それも大切な要素になる。

その好例となる黒澤さんおすすめの1品目は、「ボランジェ」のシャンパン。映画「007」シリーズの主人公、ジェームズ・ボンドが愛飲していることで有名だ。食前酒としてはもちろん、魚介類によく合う力強さと深みがあるテイストで「映画好きの男性向け」という。

2品目は銀座・和光のクリスマス限定チョコレート。サンタクロースやスノーマンの形で、見ても食べても楽しい逸品。これを選んだ黒澤さんの思いとは……。映像でお楽しみください。

「ボランジェ」のシャンパンは100年以上にわたって英王室御用達だ
ボランジェ スペシャル・キュヴェ
ハーフサイズ 4968円(税込み)
https://www.grandecuisine.jp/shopdetail/000000000036/sparkling_france/page1/recommend/
台座までチョコレートで作られているクリスマス用の商品は各限定20台
和光 チョコレート細工
5400円(税込み)※持ち帰り限定
https://www.wako.co.jp/store_information/main/annex/cake_chocolate/index.html/

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧下さい。

映像 新着記事

ALL CHANNEL