MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

格安SIM、自分のスマホでお試し UQのサービス快調 格安SIM最前線

2018/12/25

格安SIMを自分のスマホに挿して試用できるUQ mobaileのサービスが好調だ(写真はUQスポットアルカキット錦糸町)

「格安SIMに乗り換えたいけど、自分の生活圏内できちんとつながるかが心配」という人は多いのではないか? スマートフォン(スマホ)は今や生活に欠かせない存在だけに、乗り換えてから「遅くて使えない」という事態は避けたい。そんな人たちに向け、格安SIMを自分のスマホに挿して試用できるサービスがUQ mobileの「Try UQ mobile」だ。

これまではインターネットで申し込むだけだったが、9月から店舗でも受け付けるようになり、予想以上の成果を上げているという。サービス内容と狙いを聞いた。

■店舗で格安SIMが借りられる

UQ mobileは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)となって提供する通信サービス。「auのサブブランド」とも呼ばれる。

記事「新iPhone登場でスマホ見直し 携帯会社に3つの選択」でも紹介したように、サブブランドの強みは価格とサービスのバランスにある。メインブランドよりも通信コストが安い上に、MVNOの弱点といわれる実店舗を活用したサポートなどにも力を入れているのが特徴だ。

そのUQ mobileが全国180カ所以上に展開する専門店「UQスポット」で2018年9月から始めたのが、店頭での格安SIMのお試しサービスTry UQ mobile。

Try UQ mobileというサービス自体は2016年7月から提供している。ただこれまではUQ mobileのウェブサイトから申し込む必要があった。それを実店舗で行えるようにしたのだ。

これまでウェブサイトで申し込む必要があったTry UQ mobileを、実店舗でも申し込めるようにした

■対応機種かも店頭で確認

店頭でTry UQ mobileの利用を申し出ると、SIMカードが貸し出される。貸出期間は15日間で、利用料金は無料。電話は掛けられないが、500メガバイト分の通信容量が付いてくるので、UQ mobileの通信品質やエリアを確認するには十分だろう。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
ワークマン快進撃 ユニクロ超えの1000店舗体制へ
日経クロストレンド
綾瀬はるかの「奇妙な踊り」が話題 江崎グリコの想
日経クロストレンド
キリン淡麗とサントリー金麦 緻密なリブランド戦略
日経クロストレンド
森永「大人向けラムネ」大ヒットの理由とは?
ALL CHANNEL