powered by 大人のレストランガイド

週末レシピ 絶対に飽きない餅、洋風アレンジも簡単に

餅のカッチョ・エ・ペペ
<作り方>
(1)切り餅を3等分に切って、ごく薄く焦げ目がつくまで焼く
(2)(1)をお湯に1分つけて、軟らかくしてから引き上げる
(3)バターは熱して溶かしておく
(4)(2)の餅を(3)の中に入れて全体に絡ませて、皿に盛る。上からパルメザンチーズ、塩、黒コショウをふりかける

次に紹介するのは、今や定番メニューとなりつつある「餅ピザ」だ。あまりによく見かけるようになったので、気になって発祥を調べてみたのだが、誰が言い出しっぺなのかは判明しなかった。

具材を乗せて焼くだけなので簡単だし、なにより見た目の華やかさが、お正月のめでたいムードにもぴったり。ぜひ三が日などで人が集まる際に試してみていほしい。米国、フランス、イタリアなど、普段餅を食べつけていない海外の人たちにふるまったことがあるが、餅そのものは「なんだこれは……。おいしくない」という評価だったのが、この「餅ピザ」に関してはお代わりを繰り返していた。みんなに愛される、そんなおいしさなのだ。

・基本の餅ピザ
<材料(2人前)>
切り餅 3個 / タマネギ 4分の1個 / ピーマン 1個 / ハム 2枚 / トマトケチャップ 大さじ4 / とけるチーズ 80g / サラダ油 大さじ1 / 塩 適量 / 黒コショウ 適量
<作り方>
(1)ピーマンは種をとり薄い輪切りに、タマネギは薄くスライスしておく。ハムは幅1センチ程度に切って、さっといためておく。切り餅は、厚さが5センチになるように切っておく
(2)フッ素樹脂加工のフライパン(またはクッキングシートを敷いたフライパン)にサラダ油を熱し、(1)の餅を水にくぐらせて、フライパンに並べて弱火で焼く。餅に火が通って透き通ってきたら、フライ返しで裏返して、底に押し付けるようにしながら全体的に平らになるようにならす
(3)(2)にトマトケチャップをまんべんなく塗る。その上にとけるチーズをのせ、(1)でいためたピーマン、タマネギ、ベーコンを散らす。フライパンに蓋をして、弱火でチーズがよい具合に溶けるまで加熱する
(4)塩と黒コショウを散らす

のせる具材によって洋風にも和風にもできるが、餅ピザの魅力だ。餅はコメからできているので、コメに合う食材は餅とも当然相性が良い。

・和風餅ピザ
<材料(2人前)>
切り餅 3個 / 納豆 3パック / 白煎りゴマ 大さじ1 / ゴマ油 小さじ1 / 長ネギ 1本 / とけるチーズ 80グラム / サラダ油 大さじ1 / 塩 適量 / 黒コショウ 適量
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト