WOMAN SMART

グッズ・サービス

ボーナスで買いたい「温活家電」 温めて美肌・快眠を

2018/12/14

美容のために大切な「温活」を手伝ってくれる家電が続々と登場している

冬、健康のためにも、美容のためにも大切なのが、体を温めて血流をよくする「温活」です。今注目されているのは、肌や頭などの冷えを解消するための家電や、心までぬくぬく温めてくれる癒やし効果のある暖房器具。そんなぬくもりを感じられる最新の家電で、少しだけぜいたくな温活をしてみませんか。寒さや冷えを解消すれば、代謝もアップし、免疫力も高まるといわれています。この冬は、温活家電で不調知らずのツヤめき女性を目指しましょう。

ホットタオルで包まれながらヘッドスパ体験「ルルド リフトケア」

アテックス「ルルド リフトケアAX-HXL1810」(税別2万円)。ボタンを押すだけなので簡単にスタート。リフトストレッチ、リフレッシュ、スカルプケアの3種類から選択。エアの強さは弱中強の3種類

寒いと筋肉がこわばって、コリやすくなります。そして意外と気がつきにくいのが頭。頭部がこっていると額にシワができたり、顔がむくんで見えることも。そんなときに自宅でヘッドスパのようなケアができる家電があります。それが「ルルド リフトケア」。

頭をヒーターで温めながら、頭部を包みこむように配置された上下2段構造のエアバッグで、頭皮をギュッとつかんで持ち上げてストレッチさせる、ヘッドスパの手技を再現しているんです。コースは3つ。フェイス周りのこわばりをやわらげる「リフトストレッチコース」、リズミカルに頭をほぐす「リフレッシュコース」、頭全体を集中的に指圧する「スカルプケアコース」。さらに、首元に巻くことも可能で、冷えやすい首周りをじんわりと温めてくれます。まるでホットタオルに包み込まれるようなリラックス気分に浸れます。寒さが厳しい日や、頭をたくさん使って仕事をがんばった日の夜はこれで温活しましょう。

ヒーターで温めながら、2つのエアバッグで頭皮をつかんでケアする仕組み。本格的ヘッドスパを体感
まるでホットタオルで包まれるような心地よい温かさ
【試用リポート】
頭全体を温かく包み込むだけでこんなにも気持ちいいものなのかと思いました。エアバッグはしっかりとつかんで頭皮をほぐしていくので、目元までスッキリした気分になれます。何よりも自宅でヘッドスパが簡単にできるのがうれしいですね。

【商品データ】ヒーター最高温度50度、タイマーは約10分で自動オフ。エアバッグの強さは弱中強の3段階、ヒーターオフも可能、カバーは取りはずして洗濯OK。

自分へのご褒美に人気 モッチリ肌を目指す「スチーマー ナノケア」

パナソニック「スチーマー ナノケア EH-SA99」(実勢価格3万3000円前後)

美容家電といえば、スチーマーを思い浮かべる人も多いと思います。空気が乾燥している寒い冬にこそスチーマーを活用したいとき。数あるスチーマーのなかでも、パナソニックの「スチーマー ナノケア EH-SA99」は機能が充実していて人気です。

お試し用のアロマタブレット(真正ラベンダー)が2個付属。ほかに、別売りでベルガモット、ゼラニウム、ティートゥリー、イランイラン(各4個セット税別2500円)があります

これは、ナノサイズの温スチームと冷ミストを交互に出すことで、弾力がありキメの整った肌にするというもの。しかも、本体には2カ所スチーム口があり、ダブルで出てくるので顔全体を包み込むようにまんべんなくスチームやミストがいきわたるのです。

コースは7つ。クレンジング前にメークをゆるめるための温スチームだけの「クレンジングコース」(約3分)から、温スチームと冷ミストを交互に出すことでツヤツヤの肌にする「クリア肌」コース(約13分30秒)まで充実。温スチームは程よい温かさ、冷ミストはドキッとするような冷たさがあり、1回の使用でも肌が引き締まるのが感じられそう。スチームもミストもたっぷり出てくるので満足感もあります。

温スチームと冷風ミストを交互に肌にあてて刺激を与えることでハリやツヤが感じられる肌に
操作はスタートボタンを押すだけ。スタートボタンの下にあるコース選択ボタンを押すたびにコースが切り替わる。最長はクリア肌コースで約13分30秒。最短は温スチームだけのクレンジングコースで約3分
【試用リポート】
約13分30秒の「クリア肌」コースを体験。最初に温スチームが約6分続き、肌全体が温まって気持ちいい。そして、こわばっていた表情筋がほぐれてきたかなと思ったころに、冷たいミストに切り替わってびっくり。切り替わり方がはっきりしているので肌がしゃきっと引き締まる印象です。

【商品データ】お試し用のアロマタブレット(真正ラベンダー)が2個付属。コースは7種類から選択。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
日経DUAL
大ヒット文具開発パパ「娘におもろい!を言い続ける
日経ARIA
氷河期世代の44歳 ブラックな働き方と専業主婦の狭
日経doors
社会心理学でズバリ診断 あなたはこんなリーダーに
日経DUAL
岡崎朋美 育児と五輪挑戦を両立したことは私の財産
日経ARIA
山梨の限界集落に移住、家賃2万円の古民家で2拠点生
日経doors
離婚弁護士が教えるブラック彼氏の見極め方&対処法
ALL CHANNEL